家でごろごろしていると知り合いが訪ねてきた。
しばらく雑談などしているともうひとりやってきた。
めんどくさいけどお茶でも出すかと台所に立って、そういや土産にもらったコナコーヒーが残ってるはずだと思って探してみるが全然見つからない。
妹が帰ってきたので訊いてみると、とっくに終わっちゃったけどあとから買ったお徳用のレギュラーコーヒーがあるはずと言う。…あったあった、袋の切り口は輪ゴムでルーズに留めてあるだけのしょうもない状態だけど。
で肝心のドリッパーだがこれもなかなか見つからない。探し当ててみると、こいつは全面なんだかゴテゴテこてこてしたもので覆われている。洗剤をたっぷり使いながら刮ぎ落とす。そして今度はフィルターを探す…。
浅い睡眠の中で、単純なことなのにうまくいかない日常、ってな夢をよく見るのだ。うまくいかないどころか実現できない、みたいな。
コナコーヒーの残りは、現実的にまだある。

Dsc00404

| コメント (0)

2019/08/18

マスオさんのキャストが変更になったニュース。
そういうことなら近石真介さんが変わった時点で騒いでほしかったです。
いや増岡さんがどうとか言うつもりはないですけれど、近石さんが変わったところでたぶん業界は劇的な騒動だったはずでしょ。

 

| コメント (0)

2019/08/14

最近、近くのものが見えにくいって状態が進んでるみたいだ。
文庫本とかは少し離せば読めないこともないけれど、遠いから疲れる。
百均購入の老眼鏡1.5がちょうどよい。

同じくPCの画面もよく見えない。仕事用のデカいのはまあどうでもいいが(見えなけりゃ拡大率上げるし)、パーソナルのやつは拡大してまでは見たくない見栄(?)もある。
自分がよく使ったC1Rって機種は解像度が1024×480だったけど今使ってるのは1920×1080。
かなり高密度化されてる、ディスプレイのサイズがちがうから一概には較べらんないけど。
…まあ見えなくなるのはあたりまえだよなあ。

音盤業界ではむかしのレコードLPサイズのパッケージをCDのサイズにしての商品化ってのある。
音質再現とか気合い入ってたりとかして。そいつのシリーズだ。密度高いジャケット。
このテのものはいまナマ眼では文字は読解できません。

コーヒーもう一杯

Bobdylan190813
ってのはほとんどリアルタイムで聴いたのかな。
ポップソングとはほど遠いヴァイオリンが印象的な曲だな。

| コメント (0)

2019/08/13

世間は盆。
てなわけでこの時季は通勤がものすごくラク。
朝なんかいつもの半分くらいしか時間かかんない。
一般企業はだいたい一週間くらい連続で休むのに、役所はカレンダーどおりの営業。
これで業務が回っていけるんだとすると、年末年始とかGWもそうすりゃいいのにと思う。官民フレックス。余裕ある生活、働き方改革。

飲食業のみなさんもふつうに営業。でも盆期間は平日と見做してはいないようだ。
明らかに休日を満喫してるお客さんばっかしだからなあ。

Zozan190813
久々の溜まりブラックで汗する労働者(^^;。

| コメント (0)

2019/08/12

バンダーブックとマリンエクスプレスが無料配信されていたので見てみた。たぶん当時に見たきり。
虫プロ倒産以来の御大復帰作品で、これらが機になってその後の手塚さんのアニメ作品の隆盛があった、と思う。
両作品とも初っ端から気合いがありありと見られるのだけれど、その後の長編同様にラストに向かってどんどん画面がショボくなっていくのにはなんとももはや親しみすら感じてしまう。

二本とも坂口尚がキーヴィジュアルを担当していて、当時はこれが受け入れるんだろうかと感じ、逆に意欲的に取り組んでるなと思った記憶がある。(坂口尚といえば、これの少し後での漫画作品「石の花」での再版の際の加筆が凄まじかったなあ、とかも思い出す。)
手塚といえばのスターシステムでおなじみのキャラが続々登場してくるが、どちらかというとスマートにまとめたバンダーブックよりもやり過ぎ感があるマリンエクスプレスの方が手塚作品ぽくてよかったかな。

Adam190812
ともにブラックジャックと写楽が重要な役どころ、BJは断然バンダーブックの方がかっこいい。
思えば伊武雅刀のBJはこれっきりだったんだな。
あと、音楽は大野雄二なんだけど、いま見てみたらカリ城に先駆けたような音がいくつか鳴っていた。

| コメント (0)

2019/08/10

書類の手書き処理で「平成」のことを、例えばH28とかH30に表記するのはあたりまえだったけれど、今の年号の「R1」ってのには未だ慣れません(…ヨーグルトかっ?)。役所では厳密には「令和元」年としなくてはいけないらしい。
令和の由来や、そいつの根拠が胡散臭いって話も聞いてはいるけれど、自分的には迷走していた昭和(20年以前)と「命令」ってことばの造語のように思えてならない。
まだ個人として強制と感じるまでには至ってはいないけれど、国民の意思のおよばないところで官邸の恣意に基づくことが実行されていることがあるのははまちがいないし、その中にはもはや「独裁」じゃないのかとしか思えないようなこともある。
そのうち混迷してた昭和の時代みたいなムチャぶりを「言いつける」つもりかしら。

「令」→①いいつける。命じる。いいつけ。「令状」「命令」 ②のり。きまり。おきて。「訓令」「法令」③おさ。長官。「県令」 ④よい。りっぱな。「令色」「令名」 ⑤他人の親族に対する敬称。「令室」「令嬢」(出典「漢字ペディア」)

この季節にいつも聴くヴィクトルハラを念いながら。

Dsc02155

| コメント (0)

2019/08/09

冷房が効いていれば熱いものでもだいじょうぶ。そのあとは暑くて汗だくになることもあるが。
なのでつけ麺にした。

Shou190809
スープが沸き立っていたが、ちょうどいい案配で食べられる。しかし水菜は茎だけ、とは色気がない。…っていうか。
そしてやっぱり店を出たら汗だくだ。

| コメント (0)

«