2019/06/24

 

世論調査、回答しなかった人はその時点で内閣なんか支持してないんじゃないかと思うが。

Takesan190621b
ネギ抜きにしたらレンソウが載ってきた。

| コメント (0)

2019/06/22

 

「どろろ」が最終話を迎える。
原作の設定を活かしきった上で、百鬼丸のキャラクターを素から作っていたのがよかった。
いま風な絵柄にはあまり好感を持ってないが、これの場合は見慣れたせいか時折美しいとさえ思う。
さらに作画面で言うと、垣間見えた流麗な動きやベテランのクレジットに驚いたりもしたが、逆にちょっと稚拙に思える画や妙に個性ばかり振りまく画の回もあって、シリーズとしてみればそれもおもしろいか、いやちょっとトータル感に欠けるんじゃないかみたいなことも思ったけれど、終盤は堅実な仕上りでとても愉しませてもらっている。すばらしい。
淡水彩な美術もとても綺麗。
原作ありきだから当たり前なのかもしれないが、きちんと纏め上げた構成も立派。
細かいところでは音楽、たぶん虫プロ旧作トミタをけっこう意識してたんじゃないだろうか。
しかしなにより魅力的だったのはどろろのキャラクター。そして、これだけは紛れもなく原作そのものだと感じる。

Dororo190622

この時代のアニメ、接するきっかけは難しいがこんな秀作もけっこうあるんだろう。
まあ一期一会てなもんか。スタッフから追えば当たるかも知れないな。

| コメント (0)

2019/06/21

 

定例、管理職会(懇親会)。
もう四年になるから慣れたってこともあるし、自分より新しい顔も増えたので(自分より不慣れな人がいる(^^;)、以前ほど過ごすのが苦痛ではなくなってきた。
しかし昔ながらの、そう三十年前の五十歳代というような人も稀にだがいまだに存在してんだなあ、と感心する。
素面で話すならめんどくさいが、こういう場では時間つぶしになるんで適当に話聞いてるけれど、本人は真摯なんだろうなあ、マジメなオヤジ。いや、しょせんヨッパライの席なんで相応に受け流しといた方がいいんだろう、必要以上にこっちがまともに受け取ることもない。
宴はじまる直前に突然の豪雨、去年も一昨年もそういうタイミングで土砂災害警戒情報発令、呑みがお預けになったことがあった。
本日はともかく、いよいよそういう時期にきたんだなあ、っていう覚悟ってか諦念がある。地震もあったしな。

このテの宴会では飲むだけは呑んで料理にはあまり手をつけられず、すべて終えてラーメン屋で一息ってのがパターン。
会費負けの小心者。
でもラーメン勝負の店だとあんまりおそくまでやっててくんないから忙しい。

Takesan190621
ここの店は半年ぶりぶりくらいか。店のウリではないメニュウで、も一度飲み直す。

| コメント (0)

2019/06/20

てっきりアレはシンゴジラの前に見せてもらえるもんだと思っていたが、そのシンゴジラから早3年。
頓挫しちゃったもののぞけば連続ものとしては異例のインターバルなんじゃないか。
おれたちゃそんなに気にはなんないけれど、「序」を13歳で見た人は二倍歳を重ねちゃう。別に待望してるわけじゃないけど、先日旅先でこんなもん見ちゃったってことで。

Ever190620

| コメント (0)

2019/06/18

 

松代の近所のお店は本日も繁盛。
もうだいぶ通ってるけれど、ここんちのメニュウは基本、変化はない。
標準メニュウ落ちしたクセのあるヤツが、時間限定とか期間限定とかで時折復活してる程度だ。あ、夏の冷やし的限定はあるか。
本日は少し暑かったけれど定番の「溜まりブラック」にしてみる。ここのイチオシでもっとも出てるやつと思われる。平日ランチサービスのトッピングのデカ海苔つけて(ランチサービスは、or半ライスって選択肢もある)。
このデカ海苔なんだけど最初は扱いに困った。

Zozanya190618
まあラーメン食べる人は大概はそうしてると思うけど海苔はまずスープに沈めちまう。海苔は品質によって変化の加減が、つまり解け具合がちがうからそれに応じて対応する。
対応とか言って、バカか。
だいたいは麺に絡めて食っちまうとか、家系の店でみなさん標榜なさってんのがサイドメニュウのライスを巻くとか。溶けちゃったんやつをスープといっしょに味わうとか。原形そのままのやつを変質する前に堪能するってのはあんまりないんじゃないか。ちなみに自分がマンガより文章の方を好むラーメン大好きマンガ家さんは、むかし「ラーメンには海苔不要」論を言ってたな。

自分は融けきる前に海苔は勢いで食っちまう。麺や具をくるんだりしながら。
いつまで普通に訪ねることができんのかわかんないけど、今日もウマかったぜ。でもマッチョはあんまり見たくない。マッチョてのはちょと秘密だが。

あ、今思いついたけれど、ランチサービスの「デカ海苔or半ライス」、「どっちもイラネ」てな選択肢もある。もっと枯れて、もしも言える機会があれば言ってみるか(たぶん一生言えない(^^;)。

| コメント (0)

2019/06/17

 

引き続き出﨑監督を偲んでみたりする。
やっぱり宝島になっちゃうんだけど、TVドラマとしても当時としちゃ破格だったんじゃないか。
終盤のメロドラマなんかかなり秀逸であったと認識する。

Takarajima190617b
あれ、民放日曜18:30ころの放映だったはずだが(長野ではまたちがった、金曜17:00くらいだったか)、当時の視聴者にきちんとわかってもらえたんたかなあという感じだ(ヨケーなお世話)。

そのあと、パッケージ化されたときに特典として続編が作られた。

Takarajima190617
蛇足的な内容ではあったけれど(最終回が立派すぎたからねえ)、クオリティが高い映像と相俟って十分に見応えがあった。


その後、「白鯨」があったからそれを踏まえての感想はちょっと微妙になる。
けれども宝島本編単品ではあの頃のTV作品とすれば極上であったと思う。見た目よりメンタルな部分で。

| コメント (0)

2019/06/16

ジョー2。
あんな汗くせえのはちょっと。泥くせえからちょっと。血生ぐせえからちょっと。
でも実際に画面を見たらそういう印象はちょっと抱かない。
改めて見て、すばらしい映像だ。
今だと深夜枠にはめ込まれるような話なんだろうけれど、慥か月曜夜7:00の放映だったはず。
ドラマ的に見て、紀ちゃんと葉子さんのエピを回で分けてるあたりの心遣いもニクい…いやウマい。

Joeb

Joe2190616
…いまどきのヤツの映像見るとスゲーとか思うよ。でもアニメにそこまでの表現いるか?
スレスレのとこだったんじゃないのかな出﨑さん。

Joe2

Joe2190616b

| コメント (0)

«