« ヒビキ | トップページ | 寒い »

2005/01/31

蕎麦屋

sobaya

この冬一番の寒気がまた来つつあるそうだが、のほほんと戸隠に蕎麦を食いに行った。
朝は日が射していたのにこちらを発つ頃になると何やら雲行きが怪しくなり、現地へ着いたらずいぶんいい降りになった。
戸隠蕎麦の店ではたぶん一番知名度の高いところなので、混雑も覚悟していたのだが月曜だったことと時間のタイミングがあったせいですぐに席に着けた。
ここはすでに二、三回来ていて、ベーシックなやつとこのテの店では割とポピュラーな天ざるは経験していたので、店おすすめの
「季節の山菜と天ぷら、戸隠の白い霧を見立てた地大根おろしで冷たいかけそばを覆いました」
にしてみた。あと蕎麦掻き。
蕎麦掻きはモチモチした食感が新鮮。ヤマイモでもつなぎにはいってる感じ。
で、蕎麦つゆで食べるタイプ。
オプションできな粉も出ていたが、これをからめるとなんだか和菓子のよう。
おすすめのメニューは「冷やし中華みたいなタイプ?」でまさにそのとおり。
ゴージャスにのったきのこ類、山菜類の天ぷらがウマイ。
ビールや日本酒に走りたくなる(クルマだからそりゃNG)。
つきだしで出た「わさびみそ」も絶品で、おみやげに買ってみた。
次はまたベーシックなやつでいってみたい。
きょうはいろいろおかずが多くてイマイチ蕎麦の味を堪能できなかったのと、少々ボリュームあり過ぎて苦しくなったので。
miyamaoroshi

« ヒビキ | トップページ | 寒い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒビキ | トップページ | 寒い »