« 慢性胃炎 | トップページ | 読み差し »

2005/02/06

王の帰還

SEE見ている。うーんかんじんな伏線がすべてカットとは聞いていたが、確かに。
サルマンさまははじめて見たときから「白いドラキュラ」として認識していたが、亡くなり方まで伯爵であったとは!
あと、スメアゴルがゴラムに変貌するカットの終わりあたりの風貌はマイケル被告そっくり。どうでもいいが。
dracula
(若き日のサルマンさま)

泣けました。泣きました。
ヒネクレもののくせになんでこんなどメジャーな映画にこんなに入れ込んでしまったのかというとやはり原作ファンだからなのであった。
しかしコレ邦題がスゴかったですよね。さんざん言い尽くされたのかもですが。
ロード・オブ・ザ・リング。指輪の道?
そういわれてもとおりそうな内容だもんな。
今は映画これ自体でほんとに傑作だと思うし、大すきだ。
dvdcd

« 慢性胃炎 | トップページ | 読み差し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慢性胃炎 | トップページ | 読み差し »