« 車検 | トップページ | ハバネロ日記 »

2005/03/09

定期診察

hospital
去年から半年おきになった。前回はCTだったが今回は採血、超音波。
それにしても、いつ行っても混んでいる所だ。
予約の時間より小一時間遅れての診察だった。
血液の腫瘍マーカーもだいじょうぶだし、超音波検査にもへんな陰影はなかったようだ。
六月に大腸の内視鏡検査、九月に胸腹部CTの予定を入れてもらい、下剤を少し出してもらう。
検査料で4,680円(ところで、CTは昨年新しい機器が導入されたのだが以前のものと較べると検査料が4,000円も高くなった。9,340円→13,630円)。
終わって次回の説明を待つ間、となりに座った60歳がらみのおばちゃんたち二人の会話に耳を引かれる。
旦那が退職して始終顔をつきあわせる生活にストレスを感じているというような話。
地区の仕事でもあって家を空けてくれれば気も休まるのに、とほんとにイヤそうに話している。熟年夫婦二人だけになってみればそういうもんかもしれないなあと思う。
昼からは職場に戻る。

« 車検 | トップページ | ハバネロ日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車検 | トップページ | ハバネロ日記 »