« いつもここにいるよ… | トップページ | 研修 »

2005/04/17

マラソン当日

marathon1 marathon2
きのうのピンク・レディーのチケットを取ったのは二月くらいだったと思うけど、そのときはまったくマラソンのことは頭になくて、よもやこんな日程になるとは予想しなかったバカ者である。
寝たのは1時過ぎてる時刻で、4時30分には職場にいることになっているので4時前には起きないといけなかった。
その頃はまだ暗い。少し寒くもある。陸上や体育館の人たちもすでに出勤して開場の準備をしている。
自分としては、特にやらなければいけないということもなかったのだが、体育館の人たちといっしょに雑用などする。
今回、体育館は男子更衣室、陸上は招待選手更衣室とボランティア受付、資材搬入場所などある意味会場の拠点、プールは女子更衣室ということになっている。
日が高くなるにつれ、ボランティアが、選手たちが集まり始める。
結局のところ、参加選手は5,700名を少し超えるくらいだったようだ。
会場あちこち見て回り、あとはカメラ小僧だ。
今度の所長は、なんでもアマチュアのスチルカメラマンとしてはけっこう高名らしく、必要がなかったのでそんなに早出はしなかったが、カメラ持ち出して外を歩き回っていたようだ。
管理事務所の女性たちはふたり早い時間に出ていたが、どんな役割があったのか不明。
プール監視の委託会社も意味なく早出。
補佐も同じだけど、ヒマしてたようだ。
勤務の割り振りはこの人がしてくれたことだが、根本的にわかってない、というか。

レースは予定時刻かっきりに開始して、ものの10分と経たず6,000人近くいた人たちは捌けてしまった。こうなると会場の撤収もスムーズに運ぶ。
あとは施設の清掃が残るのみ。それもほどなく片づけば、どの施設も午後からは営業再開になる。
とりあえずの今年一発目のイヴェントは終了ということになる。
何をしてた、ってこともなかったんだけどねえ。
基本的に"承知"だけしとけばよかったってことだろうか、施設管理者としては。

去年脱力させてもらったスタート直後の音楽は、選手の列を斜め前から眺める位置にいたら、低音の響きしか聞こえなかったのだけれど、「遠くへ/桜井千恵」という曲だったらしい。

subtra7
花見日よりのサブトラック
 subtra8

HABANERO032

« いつもここにいるよ… | トップページ | 研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもここにいるよ… | トップページ | 研修 »