« 小せわしい | トップページ | JABA »

2005/04/20

また研修

花散らすような雨風の日だった。
きょうの研修の対象も一昨日と同じだが三日に分けての実施であるため、人数は三分の一ほどか(もっと少ない気が…)。
内容は人事評価制度について。18年度に本格施行されるこの制度が今年度から試行される。
職員の能力評価と業務評価を数値化して人事や給与に反映させるという、勤務評定?のようなものだ。
職位によって段階的に評価する/評価される、ということで、われわれは一般職、主査職を評価し、課長補佐級から評価されるということになる。
評価はあらかじめ予定された目標に対してされる。
しかし評価の対象はあくまでも正規職員だから、うちの場合はどうすんだろう?
うちは、嘱託職員、臨時職員、派遣社員で構成されてる。
オレには部下なんてもんがいないんであって、どうすりゃいいんだよう?
って感じ。
っていうか評価の対象がいないんだから、こんな研修受けさせんなよって感じ。

だいたい係長研修自体が「部下の育成」がテーマだってのに、部下いない職員ひとり状態のオレが今受講してどうすんの?
というようなことを一昨日のアンケートに書いといた。

きょうは講義聞いて、ケースステディのビデオ見たあと演習ということでグループ討議があった。
しかしやっぱりみんな優秀である。すごくいい感じで歳を重ねているなあと思う。
脳みそトロけちゃってんのはオレぐらいなもんだよトホホ。
HABANERO035

« 小せわしい | トップページ | JABA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小せわしい | トップページ | JABA »