« 荒れる気はモノを壊す | トップページ | 朝刊/日常にもどる »

2005/05/25

帰ってストレス解消するのだけが楽しみだ。

でもすぐツブレるから夜は短い。

朝、西和田テニスコートへ連絡に行って帰ってくると、プール棟入口前にどどーんと消防車が何台も停まっている。しかも工作車のようなものも。
教育委員会の人が事務所にいて、消防が昨日の現場にいるという。
行ってみたら物々しい格好の消防の人たちが何人もいて、うちの設備監視を委託しているSのMさんOさんが何やら事情聴取を受けている様子。
なんでこんな大げさな事態になっているのかと思っていたら、事務所にいた教育委員会の人が朝一で役所から消防に電話して、何を言ったか知らないが出動要請ということになったらしい。

…へえ、うちの施設で塩素ガスが出たんだって。
そのうちに保健所が来た。水道局が来た。何がなんだかわからないままに大騒ぎになった。

コトは昨日終わっている。
そのうちに事態が把握できてきた。
昨日、事故がわかった時点で所長に教育委員会や協会へは連絡をしてもらっていた。
当然その後の経過も電話連絡している。
が、いろいろ現場で対応しているうちに教育委員会宛にまともな文書でメールできたのは夕方になった。
あの人たちは昨日口先ではあれだけ大騒ぎしておきながら、自分らでは上の方に報告していなかった。
昨日は長野市内の施設でプロ野球があった。あの人たちはそのお祭り騒ぎでそれどころではない。
そんなわけであっちでは今朝の対応になった。
消防に誤解を招くバカな連絡をした。無線が傍受されたらしく新聞社が来た。TV局からも問い合わせが来た。警察からも電話が来た。
しかし教育委員会からはそのバカな電話をした係長しか来ていない。

教育委員会では役所の上の方から遅い連絡を怒られたらしい。知ったことか。
マスコミ対応についての話題の方向性を設備の欠陥や維持管理の方に向けようとしている。
まあそれも問題視されるべきことだが、自分らから目をそらさせようとしているとしか見えない。

こちらでは利用者や近隣に迷惑をかけたというような事実はない。
適切に対応したと思っている。

午前中は仰々しいお客さん応対に追われ、昼前に本庁へ所長と経過を説明に行った。
午後は教育委員会の公式発表用の経過資料など作らされた。
きちんと整理して渡したにもかかわらず、あとでFAXされたマスコミ用の資料は内容がまちがっている。
以前の職場でいっしょに仕事をしていた教育委員会の学校施設担当の人たちは、見るからにエリートコースだなあ、という感じだったが、体育施設担当の人たちのこのバカさかげん。
現場ではまともに収拾してるというのに、何を自分らの不手際アピールしてんだか。
知らせなくていいこと知らせることになる。というか、もうすでに知らせたわけで。

050525b
バカといえば、地元新聞社の夕刊にさっそくアタマの悪そうな記事が掲載された。
濃度(リットルあたりミリグラム)など意味もわからない人がどうして仰々しくこんな数値を使って一般の人に伝える文章を書くのだろう。
うちは今日も営業できなかったらしい。
実際に問い合わせもあったが、こんな誤った内容の記事はプールの利用者に不安と混乱を与えるだけだ。
ニュース!とかいって世間騒がせりゃそれでいいのか?
今まで地元新聞ということで割と信頼もして読んでいたけれど、あの女の子記者ふたりのこの成果を肌に感じることができたので、今後は信濃毎日新聞、あてにしません。
…まあ、明日には騒動も収まるだろうけどね。
050525a

さらにダメ押しな話。
夕方、少し残っていたら、プールの更衣室で盗難事件が二件。
ロッカーをピッキングされた。帰るとき、おまわりさんが事情聴取してた。
本当に何か人身御供でも要るか。おれが死ねばいいか。

ひとつ本日の教訓。
事務所のKさんは頼りにならないとはうすうす感じていたが、それどころか油断ならないことがわかった。
HABANERO056

« 荒れる気はモノを壊す | トップページ | 朝刊/日常にもどる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒れる気はモノを壊す | トップページ | 朝刊/日常にもどる »