« 骨音 | トップページ | 怒られた。 »

2005/05/11

日常にもどる

ようやく。
さすがに世間も動き出しているのでやることが多い。
朝から工事屋さんのいろいろ対応。支払事務。積算。
施設予約システムの施設内配線工事も朝から。
メインであるプールと体育館の間は電話の経路があったのでVDSLでつなぐ。
体育館の端末は一台。
プールの方は事務室にHUBを置いて8ポート全部埋めてやった(ケーブルだけ)。
器だけは整えた。あとはどうにでもしてくれ。って感じ。
プールも今回のことで用意された端末は一台なのだが、ワープロと表計算の打ち出し用に使ってる古いノートがあるので、そいつもつないでやることにする。
しかしOSもブラウザも二世代古いのでシステムのメーカは動作保証しない、とか逃げを言ってる。
とりあえず近くの家電量販店へ行ってLANカードを調達。
ドライバを入れてアドレスを設定しておけば、少なくとも立ち上げ直後はまともに動くはず。
ケーブルは補佐の机の下にも出しておいたから、おじさんもやろうと思えば愛用の個人用ノートにつながる。
本来ならば、陸上競技場、野球場、テニスコートも含めて完全なのだが、テニスコートは距離があり過ぎて光ケーブルが必要になり、そうすると費用がかかり過ぎて、すぐやれ今やれ、というわけにはいかないし、陸上、球場はシステム予約上の制限があるため、いま工事をすることのメリットがあまりない、ということで保留になってる。テニスコートはそのうち役所の方でなんとか捻出するんだろうけど。
プールにしても環境は整えても、端末についてはたぶん一台稼働できていれば問題ないと思うのだが(だいたい操作できる人間がそんなにいない。人員は去年より増えてるけど)、それよりもまだサーバ側に問題があるようで、今のところそっち方面の苦情が多いようだ。というより予約のフローについての疑問か。
ならば、これはシステム自体の問題より、ユーザにシステムのシステムを(笑)周知しないといかん問題ではないかなあ。
たぶん、そうなのだ。
利用者にわからせてない。
ということが、最大の問題だと思う。

まあ、ちゃんとするまで時間がかかるのは仕方ないな。
自分の席(奥の)の下にもケーブルは出しといたから、あしたつないでみよう(貸与品の全庁接続PCはF製のものだがあまりにもポンコツなので仕事には自分のS製のモバイルを使っている。しょせんモバイルだからCPUは遅いんだけど。画面小さ過ぎでもう目が痛い痛い)。

HABANERO047
ひさしぶりだからハバネロ。いつか鉢を替えてやらんといかんなあ。

« 骨音 | トップページ | 怒られた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 骨音 | トップページ | 怒られた。 »