« 日曜の朝と、夜 | トップページ | 前の所長の »

2005/06/06

の内視鏡検査。
050606a
前回は一年以上前だったが、案外痛いんだなこれが。という印象が強いので自分的イベントの中ではできるだけ巡ってきて欲しくなかった。
とはいえ。
なぜ痛いかというと、痛覚を感じる部分は既に切除したあるから、麻酔は使わない、ということらしいのだが、痛いもんは痛い。のだ。
前日に下剤を使い、当日も朝から二時間ほどかけて2リットルの水に溶いた下剤を飲み干す。当然絶食。
そんで腸内がキレイになったところで検査にはいるわけだが、予定は押していて始まったのが14:30くらいから。
で20分弱で検査は終わる。
検査中、頭はハッキリしているからリアルタイムで自分の腸をくぐり抜けるカメラの映像が見られる。案外綺麗で汚れているような部分も見受けられない。
結果、良好。切除して繋いだ部分も、人によって縮んでいる場合があるということだが、そんなこともなし。この部分に限って言えば、シロだったわけだ。
しかし、疲れた消耗した。
カメラを挿入する際、腸内にけっこう空気を入れているので、むしろ終わった後の方が辛いかもしんない。てか辛かった。そのまま部屋に帰ってればよかったんだけど。
050606b 050606c
終わってから、遅い昼でも食うかと友人と会ったが、中途半端な時間で夕食に差し支えそうだったので食事はよして、ふだんはあまり行けそうにない市内の秘所へ散策に。
今、自分的にはこういうのが週末的感覚だけれど、割とここちいい。

« 日曜の朝と、夜 | トップページ | 前の所長の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜の朝と、夜 | トップページ | 前の所長の »