« 本日の食事 | トップページ | 電子の星 »

2005/11/07

ジプシーの季節vol.2

渋谷のライヴハウスでタラフ・ドゥ・ハイドゥークスのライヴ。
duo051107
オープニングアクトに上々颱風とマルセル・ロフラー・クインテット。
上々颱風は久しぶりに見る。短かったがヴォーカルのおねえさんはステージから飛び出してサービス。。
隣の席に座った、曲メモ振りマネしていたにいちゃんはどうやら上々目当てだったらしい。

マルセル・ロフラーは盲目のアコーディオン奏者で、サポートするのはギター三本とウッドベース。
頭の中をするする滑りまくるような軽快な音が気持ちいい。

タラフはもう何回も見ているが、相変わらずの芸達者ぶり。
しかし、年々公演のメンバーが減ってる感じなのは気のせいではないだろう。
ホイッスルというかフルート系の楽器がなくなっているし、今ではほとんどの曲がウッドベースとツィンバロンのリズム隊の上をアコやヴァイオリンが飛び回るといったスタイル(時々ヴォーカルが入る)になってしまっている。
でもまあそれでも気持ちいいことは変わらず、の音楽。
ひととおり終わると、タラフとマルセルのセッション、タラフと上々のセッション。
盛り上がるには盛り上がるが、やや支離滅裂な感じも。
で、それが終わるとタラフは客席や場外もさまよう投げ銭演奏にはいるのであった。
taraf051107a taraf051107b taraf051107c

« 本日の食事 | トップページ | 電子の星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジプシーの季節vol.2:

« 本日の食事 | トップページ | 電子の星 »