« ブルー缶 | トップページ | タカダワタル的 »

2006/03/19

不思議コメディ

夜中にやたら喉が渇いて水を飲みに起きる。ペットボトルを枕元に置いてまた眠る。
これはよくあることなのだが、そこから先はいつもとちがった。
猛烈に悪寒がきて震えもくる。喉が渇いて水を飲む。
朝方を迎える頃には寒さが暑さになって汗が出てくる。
体温を測ると40度弱。発熱していたんであった。
平熱は35度台なのでこれはちょっとツライ。

解熱剤を服んで、「オペレッタ狸御殿」のDVDをうつらうつら見て過ごす。
不思議な画面構成の、映画というよりまるで舞台のような雰囲気。
これがかつて日曜朝のTVで楽しませてもらった浦沢義雄の集大成といわれると、ちと複雑な気分だけれど、まあそんな気もしないではない映画だった。一枚看板は鈴木清順だし。リメイクでもあるわけだし。(←このあたりふつうの価値観とちがうなたぶん)
キャストも一般的にはチャン・ツィイーとオダギリ ジョーの映画という感じだが、この二人以外がすごかった。
snow060319
夜になり、また外には冬がもどり、体には悪寒がもどってきたりして。

« ブルー缶 | トップページ | タカダワタル的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議コメディ:

« ブルー缶 | トップページ | タカダワタル的 »