« 災厄は、それが生じるまで相手にする必要がない | トップページ | 暑気払い »

2006/08/02

活性炭注入訓練

訓練というとちょっと意味合いが違うと思うんだけど、ま、いいや。
河川水の濁度が高くなると、通常の水処理だけだと異臭が残ることがある。
その場合に活性炭を使う。とはいえ、設備がありながら実用的に使用したことはないので、そのシミュレーションといったところ。
4時間注入で浄水中の水質にどんな影響が出るか。
Charcoal060802
光の加減ではなく、実際に黒い。

ところで、煮炊きに使う水は別として、自分でもミネラルウォーターは使っている。
Stag_beetle060802
沈澱池でクワガタが泳いでいる(撮影後、S係長が回収)。

夜のボクシング。解説の人ってパンチドランクな人ばっか?納得できない結果だったし。

« 災厄は、それが生じるまで相手にする必要がない | トップページ | 暑気払い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活性炭注入訓練:

« 災厄は、それが生じるまで相手にする必要がない | トップページ | 暑気払い »