« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/29

汗と雨

でドロドロ。
毎晩、漂白剤効かせて洗濯洗濯。
今週は割とこんな感じ。
火曜と木曜は施設周辺の畑地(民地)のために整備など(苦情による)。
本日は沈澱池清掃準備前作業で、動かないバルブを四人がかりで回そうとしながら結局挫折。
泥酔して眠ろうとすればどうでもいいことで職場から電話入るし。
来週もこんな感じか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

光射す

Sky070626

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

くしゃみ

発作が出ることがあって、こないだ夜にビールを飲みながらPCいじっていたところ、爆発。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

Bone070625
塩サバが食いたくなった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

脳年齢

最近流行ってんだかどうだかの目力(めぢから)測定、画面にランダムに散らされた丸数字を順番にタッチしていく、をしてみる。
途中、止まってしまったらもうヤになってしまい、しかし一応終えてみると…。
一回り以上歳上に判断されてしまったorz。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

切手

アニメヒーローヒロインシリーズ第6集はコナン。
4集はちがうコナンで、こっちは気づいたときには完売になっていた(まあいらないけど)。
第5集はいつの間にか発売していたエヴァンゲリオン、これも買い逃した。
今回は発売日チェックでまちがいなくゲット(きのうの昼休み)。
Stamp070622_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

煩忙

午前中は偶数月恒例の職員全員出席の係会。まあ、勉強会みたいなもの。
割り当てはなかったが一頻りしゃべるはめに。
午後一で雨の中、少4社会見学説明。いつも午後のだと疲れ切ってダレていることが多いのだがなぜかこの学校の熱心なこと。先生は雨具のカッパをとってずぶ濡れになる。
一回りした後の質問攻めの矢面に立つ。
終わってしばらくしたら夕方まで新しい設備の設計のことでコンサルと打ち合わせ。
たぶん一日で一週間分の発声をしてしまった。
Child070622
そして夕方は係会第二部、食べ飲み放題3,000円という居酒屋で。
ビュッフェスタイルではなく注文するタイプなのだが、品数などに縛りがあって次から次に注文というわけにはいかず、テーブルの上に何もない時間がけっこうあったりして、なんだか騙された感じ。
しかも繁華街から少し離れた場所だったので店を出たら、三々五々ばらけてしまった。
Parfait070622
二軒目の店でみんなが頼んだパフェ(花火つき)。自分は焼酎。
Django070622
三軒目で食べた太麺。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

帰り途

前のクルマの窓からしゃぼん玉がこぼれだした。
Car070621_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

剣客商売

最近の昼休みはこれのシリーズを読みつないでいる。
ときどきうつらうつらしながら、まるで隠居ジジイ。
うつらうつらでも話の筋が途切れないのがよい。
最近は若い作家による時代小説も評判だけど、洒脱な文章遣いのこの味わい。
池波正太郎。歳を取ったら時代劇、だなあ。
Cloud070620_1

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/19

きのう、山の中でホトトギスの鳴き声を教えてもらった。
♪トッキョキョカキョク
「鳴かぬなら泣いてしまおう不如帰」意味不明

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

焼肉大会

恒例となった初夏のTさん飯綱別邸におけるバーベキュー。
暑くもなく雨にも遭わず順調に。
昨日、夕方に長野市西部のとある(怪しい)店でジンギスカン用のラムを買ってきた。
そのへんのスーパーで売ってるパックのものとはちがい、ほとんど自家製といった感じでタレに漬け込まれている(実情は訊いてないから不明だが、定評があるのは知っていた)。
クルマの中が芳香(^^;で満たされる。
そのラムは炭起こしのスタンドで鉄板焼き。
それとは別に豚とか牛などを網焼きで。
別なメインがネマガリの味噌汁。
Barbecue070618 Nemagari070618
その他いろいろ。
メンバーは例のOBの会だからおばちゃんおじちゃんなのだが、今回はSさんが石家荘市からの留学生二人を連れてきて、ぐっと若年化。総勢10人。
中休みに、Tさんに教えられてバードウォッチングの真似事などもしながら、涼しげな時間を過ごす。
自分的にはあいにく朝から体調がよくなくて、昼前ぐらいにグロッキーになったりしながら調子が出てきたらお開きの時間になってしまった。
帰りしなにバーベキューのにおいを落とすかてなことで、入浴施設で大量発汗などしてしまったら、そのあとまたグロッキーになってしまう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

初夏

のようなさわやかな天候。梅雨入り宣言した早々。
所用で外出の帰り、冷たいもので食事と思うが適当な店が見つからず。
ときどき立ち寄るラーメン屋さんに寄り、注文の時に春に期間限定で出ていた「ぶっかけ」のことを訊くと、厨房で確認してくれ、きょうはできないけど夏には再開するかも、とのこと。
いいことを聞いた。
なのでつけ麺だけど、これはボリューム満点。
これにも魚粉が効いている。
Tsukemen070616

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

ホワイト家族24

TVつけながらPCいじってたりして、画面は見ずに音声がおなじみだったこのCM、実際に見たら思いがけずウケてしまった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

暑い!

Hana070613

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/12

初物

Cherry070612

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

出勤のFMの

中でかかっていたのはまさに一昨日のコンサートで聴いた「虹が生まれる国」だ!
Roses070611

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

不安定な天気

が続き、寒さと暑さがまだ混在するこの二、三日ではある。
昨日、松本へ出かける時間帯は割と肌寒く、通りかかった国道沿いのスーパーの駐車場の中で営業中だった例のトラックの店に入る。
Kazenifukarete070609
けっこう人気店になってきているらしく。
Shouyuchiiyu070609
醤油+鶏油。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/09

いつまでも見れると思うな、

チーフタンズ。ら抜き表現。しかも字余り。
会場となったまつもと市民芸術館は、三年前に開館したメインホールが最大1800人まで収容できるという立派な施設。四階まである観客席の二階分くらいが埋まった。
Matsumoto070609 Matsumoto070609b
来日メンバーのうち、チーフタンズは三人。多分ほとんど孫の世代のサポートを受けてのコンサートツアー。
しかし円熟した演奏で、その中心になるのはもちろんその三人。
サポートはハープ、(複数の)フィドル、アコーディオン、キーボード(電子)、ダンスなどで、案外印象的だったのがキーボード。以前にもチーフタンズのステージは見ているはずだが、これほど鳴っていたか憶えていない。
日本からのゲストは林英哲と元ちとせだが、今回のツアーでふたりが揃うのはオーチャードホールと今回のと二回だけなのだった(二人がからむ場面はないけれど)。
昔の電子ドラム、シモンズみたいな和太鼓は初めて見た(と思う)。
元ちとせの、withチーフタンズでアイルランド録音されたという新曲が披露される(会場によっては間宮工も参加していたようだ)。

公演の内容は、特にテーマもないような集大成的(best of)な感じの二部編成。
頭の中を音が吹き抜ける爽快感。ずいぶんと風通しがよくなった気がする。
アンコール曲ラストでの観客巻き込んでのチェーンダンス?うねうねと会場をなだれ歩いてステージで終演、これには少し萎えたが(汗)。
そのあとロビーでサイン会があったが、やはりサポートの人たちだけだった。
Chieftains070609

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/07

雑誌

Directo060707r
こんなんが出てたとは知らなかったが、なんと出﨑統のインタヴューが。
もう自分的にも熱中していたのは30年近くも前だけど、最近では(^^;四、五年前か)に見た、たまたまゴジラ映画と併映のハム太郎が、すごくこの人(のパロ?)っぽくて楽しかった。
この分野で、早くから作家性を感じさせてくれた。
雑誌の中で話していた、こどものころのジョーのエピソード、いつか見てみたい。
(そういえばホセ戦の中でのジョーの追想にその姿が垣間見えていたな)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

帰ってTVつけたら、バンビーノ。
原作はおもしろいので気に入っていたが、しばらく眺めていたら萎えてきた。
北村一輝の顔が見えたので、ヨッパライ頭はゴジラファイナルなどリピートしようとしてしまうのだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

ハネケン

羽田健太郎が亡くなった。
世間的には優秀なスタジオミュージシャンだったりクラシックのバラエティの人だったり渡鬼の人だったりするのだろうが、自分にとっては、やっぱり「宝島」の人であった。
…あと、そうだなあ、これも今は亡き宮川泰が書いたヤマトのレクイエムでピアノの美しい旋律を奏でていた人。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

殺傷事件

月始めで、外部施設の点検ついでに除草でもするかと刈払機携え、出かけてみる。
膝丈ほどもある草むらを薙ぎ払っていると、不穏な手応え。
重量感があるが妙に柔らかな感触(^^;。
…殺ってしま(以下自粛)。

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »