« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

今朝の雲

Cloud071031

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/30

ROLLERWORLD

Check071030
ベイ・シティ・ローラーズの1977年武道館ライヴなんてものを買ってみた。
自分的にはそろそろ別の方を向きかけていた頃。
初来日の頃(前年か)は、ライヴパフォーマンスだめだめとか言われていたように思うが、これを聴いているとけっこうレコードの演奏も再現できているし、何よりライヴ感があってなかなかいい感じである。
そういえばTV出演時の映像が口パクだったことがあって、それが中傷(なんだ生演奏できないんじゃん的)の原因だったのかもしれない(その後、邦楽でも激しいアクションつきのライヴ映像は平気で口パクを使うようになる)。
ただ、このライヴではシンガーが弱い。
コンディションが悪かったのか、声が伸びていないし後半は嗄れてしまっている。
もっともそういったことも含めて楽しむものかもしれない。
このシンガーはいまだにベイ・シティ・ローラーズを名乗って活動中だとか。

このライヴ盤で聴ける開演前オープニングに流れる音楽は、冨田のホルスト/火星のようだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/29

新ハバネロ日記

いっしょに暮らすことにした。
部屋に連れ込んだ。

表現としては微妙だけれども、寒いので鉢を部屋に入れてみたということ。ある意味、同棲(ちがうか)。
Haba071029

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/28

幸子の幸は何処にある

「赤色エレジー図鑑」って予定タイトルのがよかった気がする。
ライヴでは最近まで聴いたことがなかった赤色エレジーのカヴァーアルバム。
全12曲全部赤色エレジー。
コンピレーションだけれど、まるでコンセプトアルバム、トータルアルバム(古)といったおもむき(まあアーティストコンピレーション自体が考え方としてコンセプトアルバムなわけだが)。
この曲は、メロディラインが既成曲と似ているという理由でその既成曲作者の作曲ということになっている。
今作のクレジットでもそのまま。
この事態によせた「その曲というよりもむしろ荒城の月っぽいと思う」というあがたさんの当時のコメントもおもしろいが、このアルバムを聴いていると、微妙に音階をずらしたり、ちがうメロディに聴こえたりする「赤色エレジー」には、そういう盗作騒動やらポップソングの類似問題などは別次元の騒ぎなのだなあ、と思える。
つまり唯一無二というわけだが(肯定者にとっては)、自分的にあがたさんの歌の中で「赤色」ってどうなの?というと微妙なものが(^^;。
Elegy071028
赤色エレジーマニア

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

時に激しく当たってくる。警報も発令。台風。
その中を買い物に出る。この天気なのに店はどこも混んでいる。
久々の書店もレジ前は列に。
時代小説を何冊かとトンデモ本の世界の新しいやつを購入。
Niboshi071027
本日のガツンにぼしは、ちょっとしょっぱ過ぎ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/25

Moon071025_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/24

金管コンクリート

Ufo071014
鉄コン筋クリートのDVDを見る。買うとなると、見ないかもしれない付加価値のついたボックスに手を出してしまう。→部屋がせまくなる。
画面の中にはひろい大空。
ひろい画面で見たかった。
日本のアニメーションってすごいなと思う。ってコレ日本の?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

安全祈願祭

職場では毎年執り行われる。
水神碑に玉串奉奠。夕方の直会。
なんとなく二次会。Sくんにアルコールチェッカーをもらう。
Alcohol_checker071023

Gaiya071024
しめの食事でしたが、満足度は微妙。まあ夜分ですから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/22

きのうのこと

午後の早い時間にチケットを受け取らないといけなかったので、昼くらいに松本入りして、ラーメンでも食うか(^^;と、むかしから店名だけは知っていた店に入る。
駐車場ぎりぎりセーフ、席もカウンターにぎりぎりセーフ、で、デジカメちゃらちゃらさせながら出てくるのを待つ。
で、出されたものにカメラ向けたとたん「撮影はちょっと」。
………<(_ _)>すいません。
帰って調べてみると、やっぱり取材拒否の店であった。
表面に魚粉のようなものが散りばめられた油が浮いているが、昔ながら系醤油ラーメンの味。
食べ進んでいたら中からワンタンがひとつ出てきた。
今度はもっとこっそり撮ろう(^^;。
Hidsuki071022
ちょっとくやしかったので、以前松本で食べた魚醤つけ麺の写真。
最近、コレ系にハマる。
オプションのたまごは120円という強気な設定、情報誌のクーポンでのせてみる。確かにウマイが。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

ティンゲル・グリム

まつもと市民芸術館でグリム童話の演劇
Tingel_grimm071021
串田和美 演出、宇野亜喜良 美術、朝比奈尚行 音楽。
自分的にひっかかったのは、出演する楽隊に「渋さ」や「シカラムータ」のメンバーがいたから。
開演前、会場のロビーで、その大熊ワタル+関根真理(+三松明人)による紙芝居シアターが開かれたりして。
Grim071021b
演劇の内容はグリム童話のオムニバスだけれど、その空間を使いまくる表現に集中力が要求されて疲れる。
が、ここちよい。
出演はほかに高泉淳子、市川実和子、稲葉良子など、通常の劇団公演とはちがう形態。
Grim071021c
松本は、ほんとに最近自分的に好みな催しが多い。
終演後、トークショーもあったりして。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

外盤

Amazonにて最近の。
「STARDOM ROAD / MARC ALMOND」
「Karmen / Goran Bregovic」
「renegade」
renegadeはお友だちと連名名義の、シャロンシャノンちゃんの。
どれもいわくありげな感じだけれど、マークアーモンドのは、畢生、なんてことばが頭をよぎったり。
そう冠されるべき作品はおそらく次作なのだろうけれど。
いい天気で、こもっているには惜しい日。
もうお決まりになった感じの、土曜はラーメンの日。
Bushimori071020
少し足を伸ばして国道沿いの店で、あつもりを。
そういえば、今月の地元誌の記事であのサバつけめんの店が見開きになっているが、ヴィジュアルきれいすぎ。具も多すぎ。マスターもかっこよすぎ。
(比 自分の主観(^^;)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/19

秋雨

寒い日々。こうしてうやむやに冬になるのか。
ザバダックの新作。
これも新旧織り交ぜたメニューだ。
時間が経って、これも総括的かな。
Zaba071019
一番よく聴いたアルバムに入っていた曲が入っている。
吉良さんの風貌に白いものが。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/18

Fragrant_olive071018

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/17

タルホロジー

や畜音盤、ジァンジァンのライヴなどをまとめて聴いている。
新作は新旧レパートリー織り交ぜての構成だし、愛唱歌などがインサートされるのは昔からの同じ手法。そしてアコースティックな編成と相変わらずの歌声など、35年を隔てながら時間的な違和感はない。
とはいえ、新作の方はアコースティックながら音が尖っている感じで、雷蔵を思い出した。
新作は記念盤にふさわしく、何か集大成のごとく、ライヴでおなじみの楽曲が並んでいたりするが、コチャニオーケスターが来日したときにやっていた曲も歌っている。
時流に敏いあがたさん、そういえばなんかのジプシーバンドのライヴ会場でお見かけしたことがあったなあ。
クレジット最終曲から2分経ってボーナストラックが始まるやり方がなつかしい。
Taruphology071017
早くまた見たくて、夜中に今年の矢野誠さんとの録音を取りだして聴く。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/16

新ハバネロ日記

Habanero071016
咲いてはそのまま散らすを繰り返していたが、ついに実をつける。
しかもこの寒空の下。
振り返ってみると、プール時代も鈴生りだったのは10/11月くらいであった。
しかしあの場合は室内でかなり温度が高い環境。
夜だけでも部屋に入れてやるべきか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/15

信州どんぶりまつり

Donbburi071014
なんてのが駅前のデパートで地味に開催されていた昨日、ちょっと冷やかしでのぞきに行ったが、やっぱどんぶり飯はつらいということで、ラーメンにした。
Buson071014
さっぱりあっさり飛び魚+鶏ダシなんだけど全部飲み干したら、けっこうヘヴィ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

善光寺表参道秋祭り

というイヴェントが(たぶんTV局主導で)あった。
Shishi071014
通りがホコテンになって出店が並び、祭りの獅子やら龍がかり出された。
アマチュアの芸人さんたちもとっておきの技を披露していたようだ。
某TV局が入っている建物の前にはイヴェント広場が設営されて、タレントさんたちが何組か登場。
Pez071014
春にライヴハウスで見たバンドも出演、威勢のいいのを30分ほど演奏した。
別な場所では「個人授業」なんか弾き語りで歌っている人もいたが、あれは本人だったんだろうか。
Finger071014
暑くなく寒くなく、祭りにはちょうどよい気持ちのよい日。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

ピリ辛

なんだか毎週行ってるが、まあウチからクルマで5分以内だし。
注文がないと消えてしまうらしい新作メニューのひとつ。消えるとしたらコレかな、なんて。
Pirikara071013
ラー油が張ってある。うん、カラい。

味薄めで注文している常連らしきおばちゃんがいた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

ビリヤード

ちょいと出遅れた朝の通勤路、渋滞中、うしろで「がしゃん!」。
自分のちょうど後ろから三台が追突事故。
一番後ろのが当てて、当てられたのが前に突っ込んだ形(のようだ)。
出がけに、使ってる駐車場で自分のとなりのクルマの助手席側がひどいことになってんのも見てるし。
なんか、ヤバ。
Seasir071012

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/11

身長減る

職場の健康診断。
体重も減った。
こうして俺はどんどん縮んで、ついには無くなってしまうのだ。
Mimikaki071011

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

切手部

Kitte071010 Kitte071010b
民営化記念。買い逃すところだった。
気に入ったものは割と買ってしまうが、全然整理のつかないダメだめコレクター。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

信州松本そば祭り

三連休、松本ではこんなイヴェントが。
Matsumoto_castle071008
最終日のきのう、ライヴ前にちょっとのぞいてみた。
この日はあいにくの天候で、前日前々日はもっと人出があったよう。
Matsumoto071008_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

地球のプレゼント

明和電機松本公演。
出版物やおもちゃなどのパッケージでは知っていたが、実際に見るのははじめて。
17:00開演という割と早い時間設定、そして本人もMCで驚いたと言っていたが観客はこどもが多く、ファミリーコンサートといったおもむき。
自分的には音楽の方のウェイトが大きい認識だったのだけれど、製品発表(楽器紹介)に多くの時間を割いていて、演奏された楽曲は洋楽カヴァ(のようなもの)を含めても10曲はなかっただろうか。
90分ほどという短いながらも実に濃厚で愉しい時間だった。
むかし聴きなじんだメロディは、いっしょに歌っていて目頭が熱くなる感じ。
ティンパニもなかなかかっこよかった。
物販で買ったSONY時代録音全曲収録というものすごいベストを、帰りの高速で流す。Meiwadenki071008
新宿のルミネTheよしもとで「バカロボ」というのを予定しているらしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

休日のベランダ

Window071007
窓越し。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

ガツン

煮干し。
Niboshi071006
粉のほかにちっこい煮干しも入っている。
やっぱりこの店はコレ系かな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

新ハバネロ日記

Haba071005

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/04

新ハバネロ日記

いきなり終わった夏。
しかしまだまだ盛観なハバネロ。
実はつけてくれないが、たぶんもう3巡目の花。蕾もまた続々と。
Haba071004

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

味噌

情報誌によると前の職場の近くにあるあの店で限定メニューを出してるとのこと。
醤油のイメージが大きい店なのに、酒粕が効いた味噌。
今度はこれも新しいメニューの「ガツン!煮干し」にしてみよう。
Shouryu071002

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

こじんまりと

呑み。前の職場でいっしょだったTさんIさんSさんと4人で。
いろいろしゃべって呑んで喰って、二軒目の焼鳥屋のマスターとなんだか盛り上がって、いっしょに三軒目は、いつもご迷惑おかけしていますのラーメン屋さん。
Motsu071001 Motsu2071001
一軒目のモツ煮と三軒目のモツ煮。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »