« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

大統領予備選

Lastsucker080131
ministry
日々報道される中、悪意すら感じさせるアンチ現大統領音楽を(^^;。
ポルナレフのライヴといっしょに届いていたこっちこそ真性メタル。
いっそ潔さも感じられる勢いでラストアルバム宣言。
亡くなったベーシストはHIDEちゃんバンドのメンバーでもあった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/29

THE NEXT

Thenext080129
このプロットなら、もうちょっともっともらしく丁寧に構成すればもっとよく(以下略)。
…まあアクションと造形を堪能するってことで。
主役の人の表情が、原作本郷猛な感じでよい。表情が。
さて次はあるか?
Torimaru080129 Ajitama080129
本日の温盛。
のはずがアクシデントで味たまつきになった(^^;。
食べながら思い出したが、この店では以前にも別のアクシデントで味たまがついた。
味もそうだがルックス的にも先週の駅前の店と似た感じ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

ポルナレフ

ZE[RE]TOOR 2007

去年のフランス近郊ツアー、あがたさんはチケット取ってあったそうだ(行かれず仕舞いだったそうだが)。
そいつのライヴ盤二枚組。
もう60も越えているはずだが、声ののびがすばらしい。
Michel080128
選曲に初期の作品が多いのはは、やはり本人の充実期だったからなのだろう。
でも自分的にはアメリカ滞在始めの覇気にあふれた作品(空回りしたけど)が一番思い入れがあるんだよな(まあこれは聴いた時季ということで)。

噂の、「ラース家の舞踏会 Le bel de LAZE」(原曲は終始パイプオルガン風の音に伴われていて、別テイクでストリングスがバックのヴィデオクリップも見たことがある、ゴシック調な音楽)、今回のではヘヴィメタと聞いていたが、これはメタルと言うかふつうにディストーションギターが奏でてるという感じ。
まあ、そちら系の奏者らしいしヴィジュアルがついてればそんな印象なのかもしれない。

オープニングのひとことは「merci、アリガト」。
日本公演も検討されてたと聞いたが、そうだなこんな内容ならば、その話のスタジアムで二万円OVERのチケでもオレは見に行くと思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

ゆず缶

善光寺前のお店は改装中。
こないだ寄ったラーメン屋さんに置いてあったのが「ツカエル」感じだったので入手。
なかなかキレイ。
黄青赤と並べてみた。
Yawataya080127

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/26

partes extra partes

20年も前のぼくはリスナーとして、ナマイキにも現代音楽とアヴァンギャルドポップの間をさまよっていたことがある。
当時は国内盤も発売されて紙メディアにも多く露出していたのに現在ではゆくえもわからないミュージシャンの現況がわかってしまうネットの状況は、まあありがたいというべきだな。
(わからない、というのは聴く側の姿勢のためか)
というわけで、WIM MERTENSのこれは、管弦楽。集大成的な雰囲気も。
クラシックのリスナーにも、ぜひ。
Wim080126

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/23

異邦人

ちょっと振り向いてみただけの。
Bookofthedead080123
スカーペッタシリーズの最新刊が最近の昼の読書。
凄惨な事件と生々しいキャラクターの描写がどんどんエスカレートしていくかのよう。
とは前作の感想にも書いたか。
科学捜査の内容もどんどんエスカレートする。意外にもまだ映像はないのか。
Winter080123
しんしんと降り積む雪は、いよいよ真冬の風情。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

マモー

少年だか老人だか…。
ってそのフレーズは78年の映画ルパン三世に出てきた、あの。
080418
メトロファルス

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

本日のあつもり

年末からほしかった本(少女マンガ)は出版社直販やAmazonでは品切れだったので、駅前の大きい書店に探しに行った。
タッチパネルの在庫検索機で探してみたら、この店でも品切れでした。
チームバチスタがなんだらかんたらの著者のサイン会などがあったけど、横目で眺めつつ、クーンツとか嵐山の文庫など。
で、近くのラーメン屋で少し並ぶ。最近は並ばないといけないらしい。
Buson080120_2 Tsukesoba080120_2

初えびす祭など眺めながら帰る。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

テレメータ切断

土曜に限って。
Telemeter080119
夜中に起こされ休日出勤、年に何回かはあるけれど。
しかしほんとに故障するなら平日昼間にしてくれよ。て感じ。
Nitamago07anytime
切れた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

復活?

するのかXJAPAN。
Eternalmelody080118
実はその昔ドームでXジャンプの経験が(^^;。
なかなか話が具体化しない彼氏の身辺。
高速化する時代の中で誰しも緩やかにたゆたう。

しかし、なんてナルな。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/16

スパム

職場で使っているFAXは電子コピーとの複合機で、最近のものはみんなこんなもんなのかも知れないが、待機(節電)モードからの回復などにけっこう時間がかかったりして使いたいときにツカエナい場合が多い。
それはそれとして、仕事がらみのFAX以外ではたまにダイレクトメールもくるのだが、本日こんなものが届いた。
Fax080116
ネットで検索してみたらサイトもあるようだが、職場の端末からはブロックされて見ることができない場所だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

善光寺

去年のお守りをお返しに行く。
冷えた空気の中、成人の日のきょうの遅い時間ではあったが、けっこうな人出。
長い間修繕のために養生シートがかけられていた三門も、年末に工事を終えて姿を現している。
Zenkouji080114
ところで、ここ三年くらい神籤は毎年「大吉」だったりするが(こんなところで運を使っているのか)、今年の星回りは「八方除」らしい。
Kosugetei080114
遅い時間だからこそ並ばずに入れた近くの蕎麦屋。
ウチの隣のおばちゃんが手伝っている店だったりする。入り口にタレントさんとの記念撮影が飾ってあった。

本日の大相撲。座布団乱れ飛ぶ壮観。
放映最後の数分眺めただけなのだけれど、ラストの横綱、まるで悪役のゴジラ。
投げられて大盛況。も、むべなるかな。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008/01/13

孤独のグルメ

の新作が週刊誌に載った。
実際にある飲食店を取り上げるマンガは、特にエッセイ形式のものなど多いようだが、これはきちんとキャラクターを立てて緻密な画で有名な人が描いている。
原作、ってかシナリオの人は三鷹の老舗ラーメン屋の話も書いてた人で、これ参考にして訪ねたものだ。
Fukusuke080112b
前日の店のトップ部分。美しいかも。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/12

忘れる

最近、呑んだ夜のことはヤバイくらい覚えていない。
翌日、前夜聞いた話などに既視感すら感じることなく驚いたりとか。
ということは同じ情報で二度お得、いやリサイクル感(^^;…ちがう。
Fukusuke080112
千曲市に開店した爆食ワイルド系(笑)。
長野市の「がっつり」の店は割とアダルトオンリー的な雰囲気だったけれど、こちらではちっちゃい子ども連れファミリーが多く、子ども碗に分けていっしょに食べている。
子どもが食べるようなもんかな、ってか290円の店のお子様ラーメンとかの方が子どもは(以下自粛)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

廃プラ

この街では、テイクアウト弁当やカップラの容器は、そのままだと可燃ゴミ、洗えば廃プラとして分別することになる(材質がプラの場合)。
可燃ゴミとして処分するのと廃プラにするために洗剤を使うのとどちらが環境に優しいのか。経費とか。
Curry080111

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/10

ハバネロ日記

Habanero080110
別府で買ったかぼす胡椒の空き瓶に、小布施のりんご酢と入れてみた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

いい天気

今年初めての店は近所にした。
Soba080105
小麦ほか原料の高騰について、この店では焼豚の枚数減少で対応するらしい。
でも、もともとこのくらいがちょうどよかったのかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

仕事始め

Snowman080104
これが今年の仕事イッパツメ!
ということではなく、出掛けに見かけた駐車場の片隅。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

音ヲ孕ム

「睡蓮」。
藤井麻輝(ex.ソフトバレエ)といえば和風インダストリアルだが、彼の新しいユニット。
20年も前のSYOKOさん(ex.G-シュミット)ソロ(久石譲プロデュース)など思い出してみたり。
ほかにレーベル直販の「吉育」はブルースハープの沖縄音楽(関島岳郎プロデュース)。
あがた森魚の月刊映画「もっちょむぱあぷるへいず」何枚か。
年末に届いてたものを持ち帰る。
Datemaki080103
伊達巻きは一応手作りだったらしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

大晦日の事故

現場に出くわした事故のことが元旦の地元紙に写真つきで記事になっていた。
「4、5台」どころではなく、9台も絡んだらしい。
その記事の中では別の事故にもふれていて、その事故で亡くなったのは妹のダンナの友人だった、きょうが告別式だった、と夕方聞いた。
Curve080102

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008/01/01

雅楽

朝6時。バロックの森が流れるわが日常。
が、本日はお琴の音…ZZz…。
Kayu080101

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »