« 開始 | トップページ | 三月も雪の日から »

2008/02/29

苦情電話と氷の問題

などなど。きょうは四年に一度の日。
最近の昼休みの読書は「対決の刻/ディーン・クーンツ」。
変身する宇宙人が地球を守りにやってきた、というSF少年マンガというかスペクタクルハリウッド映画な感じの話。
キャラクターの造形がうまく、話の広がりやスピード感はまさにエンターテイメントの鑑。これは翻訳もうまいからなんじゃないかと思う。
あとはネタについていけるかだけど、自分的にはぴったり。
Koontz080229
今週はとにかく冷えと筋肉痛の日々であった。

« 開始 | トップページ | 三月も雪の日から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦情電話と氷の問題:

« 開始 | トップページ | 三月も雪の日から »