« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

あれも食いたいこれも食いたい

実にいいタイトルだろうと思う。
新刊が出ると必ずチェックしてます、気に入ってる作家の書名の雑誌連載タイトル。
単行本になると、都度、内容のピックアップから別のタイトルになるシリーズ。
しかし 気に入ってる作家とか書きながら、実は漫画家であるこの人の漫画作品そのものはほとんど読んでなくて、これも対象は文章作品、まあエッセイ。

今度の年末年始は長い。
対策に書店に行く。海外小説の大部数冊に加えて、新刊のコレももちろん加える。
単行本になるのは、この頃は一年に一回あるかどうかなのだけれど、どうも内容的に文章に義務化してる部分がある感じがある。
どうでもいいこと書いて文字数稼いで。また、意識はしてないんだろうが、読み方によっては偏見が感じられる表記も。
スキルある文章家なら使い回しでも何でもしてなんとか「表現」に近いことするんだろうが、まあ正直なのであろうが。
しかし一冊の中の数本の内に一本でも読むに値するものがあるだろうことを期待するうちは、このシリーズ、買い続けるんだろうな(つまり永遠か、続く限り)。
最初から十年くらいまでは、かなり濃厚なヨイつまみ本だったと思う。

さよなら2008年。
長の別れに、リンゴで育った(擬)信州牛。

林檎の薫り立つのはよくわかんなかったけれど、ふつうの牛肉の旨さ。
ツマミながら呑めなかったのが残念。
Saikoro081231

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

本日の温盛り

中野市の濃厚豚骨味噌つけ麺。
Kintaro081229
実は同じような店名の店を探していて、そっちへは行き着けずにこちらにたどり着いた。
流行りのものとはちょっとちがった方向の濃厚ぶり。
麺はピロピロ感が強い平打ちの手打ち。
味噌豚骨のスープには炒め野菜が入り、麺の皿には盛りだくさんの具。
Otokomen081229
スープに麺や具を投入した図。

ほかに、スープ焼きそばなんてメニューもあった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/27

年の瀬

実はきのうで仕事は終わっていなかったり。てか終わっていたのだが後始末。
てか結局なんにもしないのと同じだったのだが。
そんなことはわかっていたけれどとりあえず出勤して役立たずのまま帰る。
ヤケんなって「がっつりの店」で喰う。
「完食限定ですよー」つきの野菜多め。ウザイんだよ、食えるから頼んでんじゃねえか。
今まで気づいてなかった煮卵まで注文。
だいたいブタくせえんだよここのチャーシュウは。
とか思いつつ煩悶して完食。したが、今回は完全に食い負けた。
Misomen081227

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

御用納め

早い時期から心配していた積雪は、本格的には今朝からだった。
朝の街中は第一発目の雪路とあって、流れはよくなかった。

職場の今年最後のイベントはきのう12/25に無事終了した。
きょうはほんとに残務整理。なんとか年越しもできる心持ちである。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

Cake081224

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/23

カリオストロの城だった

はじめから、ちょっとしたギミックやところどころの画がそれっぽいなあ、と感じていたのだが、オートジャイロでの空中サルベージやら高層建築物からの落下やら、見ようによってはそのあとのヒロインとのやりとりまでがそんな印象。
K20081223
ちょっとVフォー・ヴェンデッタっぽいマスクはなんだかなあ、だったが、まあそっちは悪役だからどうでもいいか。
スチームボーイも相当入ってる気がするし、当然ながら怪人二十面相・伝とは別もの。
しかし予想に反してときめいてしまった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/21

キノコ

Kawaraya081221
エノキの生産量が全国1だという信州中野にはキノコをふんだんに使ったラーメンがある。エリンギ、バイリングやその掛け合わせである森の王子様(ネーミングセンスは疑う)、エノキ、シメジ類がどんぶりを覆っている。
麺や餃子の皮などにもエノキが練り込んであるそう。
言われなければ気づかないが、モチモチといい食感の麺である。
エリンギにヨーグルトとグレープソースをあわせたデザートなんてのもあったが、食べきれず。
そんなキノコ料理も出すが、宴会もできるふつうの定食屋さんというおもむきの店であった。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/19

景気悪化のご時世に

つまんない話、重なる。
自意識過剰の病気できょうから一か月の自宅療養になる職員が出た。
ぜったいに過酷とはいえない職場条件だと思う。今朝、話したときのいかにも「それ見たことか」な目つきが気になる。まさにこいつは病気だろう、な視線。
個人的な事情は知らないが、職場のせいだと言うならば、困った「かまって君」だ。
こいつはそれが顕現する前からのトラブルメイカーだった。
しかし休職含めて療養休暇が六件目である。不健康な職場。人事にも問題ないか。
も一つ。
作業の重複。
ばかばかしい三度手間。最初からきちんと計画すれば一度ですんだはず。
これは自分は基本ノータッチのことだったが、はじめから積極的に関わっておけば、と後悔。
無計画、思いつき行動の、今年からの上司に振り回された。
今年はまだあと一週間あるんだけれど、乗り越えられるのか。
あと一度、イベントの予定がある。

Sanma081206
伊勢講にサンマを焼いた図

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

ぶしもり

つけ麺の通販が流行。
地元で気に入ってる店も本格的参入。
Bushimori1130
でもウチで食うなら日清のつけ麺の達人でけっこう。これで基本再現できる。
てか食いたければ店に行きます。
なんでそんなよけいなビジネス広げるか?よけいなお世話か。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

徹夜てのは

翌日よりも翌々日の方が堪える気がする。
いろいろ気ぜわしいが、今週は体感 短いだろう。
今夕の忘年会バクれて(正式に欠席済み)、ラーメン屋で飲む。
帰ってまた呑む。
気が滅入る飲み会になど出ない。ふつう誰だってそうだと思うが、リーマンにはむずかしいんだろな。人に外れる道、歩いているのかな。てかオレはこういう人たちとはいっしょにやっていけないんだろうな。
Butatama081217_2
ラーメン喰わずにサイドつつきながらビール呑む。
で帰って呑み倒れる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

師走半ば

きょうあすで自分の仕事は区切りがつく。あとは人任せにしている案件があって、心許なげに年末に向けてクライマックスを迎える。
きょうはまた深夜勤務。でもよその部署のヘルプなので気楽にしている。
ので夕食は外食てか、ラーメン屋。
案外月曜休業の店が多くて二軒ほどフラレ、結局近所の店につけ麺でも食うかと立ち寄ってみると限定らしき貼り紙「醤油とんこつ」、それにした。
Syouryu081215

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/12

電飾の家

Light081212
一般住宅でもこんな。
喪失感ばかりの年末に目映いハッピーメリークリスマス。

♪ 蒸発したいよ この世は闇だ でも 隠れる場所は 人でいっぱいだ
ベートーベンNo.9のメロディで唄う慶一さんの声、身にしみる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

コムラードさん

なかなか作品が手に入らない。
ベストがうちに来たのだけれど、そっかこんな人だったのか、ちょっと見凶暴?(^^;
Comelade081209
アヴァン・ポップとかいうけれど、だいたいふつうの音楽カテゴライズでアヴァン、って難しくないかな。
てか何が基準なのか。どうでもいいが。
どうでもいいが、よい音楽だ。全作聴いてみたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

ときめくピカレスク

アンテナが低い生活がまた続いていて、ふとガンズが十数年ぶりに新譜でコーラ配布とかエンヤが紅白歌合戦なんて話を聞くとどう反応していいのかわかんなくなってしまう。
ROBOTがこれを映画にするという話も、最近になって知った。
K20081208
何年も前に初版で読んでいる。あの頃はこんなに漫然と生きてはいなかったのだろう。
映像になるなら紙芝居かスタジオドラマかなんかのチープさが似合うかなと漠然と思っていた。
最新のバリバリVFXは、トレーラーをちょいと見たが、あまりときめかなかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

タイムカン

そういえばリニューアルされたタイムボカンだが、見よう見ようと思っていたが一度も見ていない。
映画にもなるそうだがどうなることか。
というか、最近、すべてにおいて関心というものがなくなっていっているような感じ。
生活に追われてるわけでもないのだけれど。
Time_kan081207
> 【 引き続きタイムカンの回収にご協力ください。】
> 弊社が、2000年8月から製造・販売いたしました、缶入りカップヌードル
> 「TimeCan(タイムカン)」の一部において缶の巻き締め不良が原因で
> 缶内に空気が入り、品質に影響する可能性が生じたため、2004年3月より
> 新聞、雑誌や弊社ホームページで告知し、自主回収を進めて参りました。

うちにもあったのであった。
ネットで箱買いして、自分ではまだ開けていないが二個ほど減っているのは姪っ子たちが持ってったらしい。
だいじょうぶか?
左のは箱買い特典のオルゴール(トップオヴザワールド)。

不良品回収で、応じてしまって惜しいことをした、と思っているのが「カリオストロの城」ドラマ編完全版LP。
映画の音声をそのまま収録したものなのだが、LP二枚組の二枚目がセリフなし、つまりBGMとSEだけのものになってしまっていたのだった。
もちろんその音声はカセットテープにコピーはしておいたのだが、いまさらテープは使わないしなあ。
という意味ではLPだって使わないわけだが。
あの頃はヴィデオソフトなんてものはまだ一般的ではなくて、音声だけの商品も存在価値があった。
そういえば、レコード盤も一度テープに録音して、普段聴きはそっちばっかだった(ひっくり返す手間ないし)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/06

冬のいい天気

積雪が予報された日ではあるが、どっぴーかんのいい天気。
本日、伊勢講当番で家に帰る。
その前に、節削り器の店、二回目。
Takesan081206
開店当初は券売機に×がついてたつけ麺にする。
店内能書きでは「つけ麺は太麺」という記述の上に×。変更になったのか。
最近はやりの濃厚魚介ではないスープ。
トッピの梅肉を利かして、じんわり酸味がうまい。
割スープは最初からついてくるが、手元を狂わして大量にこぼしてしまう。ごめんなさい。
きのうあたりから、ラッキー度最低というか疫病神大活躍な雰囲気に見舞われている。
気分は満身創痍状態。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

試供品いただく

Single_molt081205
ウイスキーがはいっていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/03

ばいばい

Moon081203

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/02

木星金星

と月。
Laugh_moon081202
そろそろ暖機が要る季節。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

金星木星

Moon081201
と月。
Moon081201b

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »