« 送別三回目 | トップページ | 眼と鼻がヤバイ »

2009/03/14

饂飩

一年以上前からの年度をまたいだ工事は、浄水場の消毒設備を塩素ガス使用のものからあまり危険性のない次亜塩素酸ナトリウム使用のものにするという内容だったが、その二本立て工事のうちの一本がきのう漸く竣工検査を迎えた。
もうあの慇懃無礼な現場代理人の顔を見なくてすむ、と帰ってひとり打ち上げをしていたらやっぱり呑み過ごした。
遅い昼に、市役所近くのうどん屋へはいる。
店じまい間際の主人は気さくにいろんなことを話してくる。
出てきた釜揚げは決して大盛りを頼んだわけではないが、すごい量だった。
Yamazaki090314
食べきれない場合は早めにギブしてもらったら水で締めてお持ち帰りに、とか手をつける前に言われたのだが、日頃の鍛錬の成果か(^^;なんなく食えた。
さらに、冷たいのもよさそうですねえ、冷たいかき揚げうどんてどんなかなあ、なんか話していたら、じゃ、お試しってことで、と出てきてしまった。
Yamazaki090314b
言うんじゃなかったと思いつつも汁まで飲み干した。
飲み物も、食前に熱いお茶、食事中に冷たい麦茶、食後にコーヒーと三段階で出てきた。
これで600円、もうラーメンなんか食ってらんないなあ、などと、しかし二郎系食べたときよりもダメージは大きく、夜遅くまでおなかいっぱい状態。


さて、来週二本立てのうちのもう一本が終われば一仕事済むので、もう、しばらく療養にでもはいりたい気持ち。

« 送別三回目 | トップページ | 眼と鼻がヤバイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 饂飩:

« 送別三回目 | トップページ | 眼と鼻がヤバイ »