« デイドリームビリーヴァ、そんで | トップページ | ラーメン自作する »

2009/05/09

Z

今川泰宏監督がマジンガーを地上波でリメイクする。
見たいけれどTV東京だからパッケージになるまで待たなければならない。
買うとなるとまた部屋がせまくなる。
と、まだ放映もされる前からいっとき逡巡めいた気分になっていたことも忘れていたのだが、なんと最近では放映間もないものが無料でネット試聴できてしまうのだった。
Mazinger090509
プロットとしてはいきなり最終回近辺を語り出してしまう第一話、そのタイトルも「大団円」。
導入部にクライマックス寸前を描写してしまうというのは、まあありがちな手法だと思うが(原作者のよく使う語り口でもあるし)、一話まるまる使うとは大胆である。
見せ所満載で長過ぎる予告編みたい。
しかし、ほかの映像でも取り上げていたが、マジンガー軍団殲滅寸前、瀕死のZというあたりがシリーズの山場なのだろうか。

作画がちょっと好みから外れている。

« デイドリームビリーヴァ、そんで | トップページ | ラーメン自作する »

コメント

原作の画風をデフォルメし過ぎ。
狙っているのかも知れないがスマートではない。
マジンガー、ゲッターは、もうちょい落ち着いた雰囲気でリメイクしたらおもしろいかも。
石森作品も含めて、原作テイストが濃いからよいはず、はない。制作側の嗜好が出過ぎ。
もっと一般的な表現を狙って、とかいってキャシャーン、デビルマンみたいになるのもださいけど。

投稿: | 2009/05/17 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Z:

« デイドリームビリーヴァ、そんで | トップページ | ラーメン自作する »