« 富山へ | トップページ | 海鮮 »

2010/02/21

高岡へ

行ってきた。
堀田善衛展。堀田の出身地である高岡市美術館で開催中。
Yoshie100221 Yoshie100221b
これの2部が、堀田の著作をジブリが映画化するということを想定した企画展になっている。
アニメのプレ制作段階である、設定ボードやレイアウトなどが展示されている。
大雑把で、まだそんなに練られていないプロセスの感じか。
おもにゲド戦記の監督の手によるもののようだ。
館内は幅広い世代の人々でにぎわっており、郷土の作家への思いが伺われる(半分くらいはジブリ狙いか)。
作品は、大作でかなり読み応えがありそうなものが多いが、いずれ手にしてみよう。
モスラの映画にもこの人が関連していたことを知る。
Kura100221
美術館近くで見つけた「つけそば」の店に入る。
麺はラーメンではなく、蕎麦。
「ざる」や「かけ」はなく「つけ」のみ。
都会では最近、つけ麺スタイルの蕎麦やうどんの店が出てきているということは何かで読んだが、そういえば蕎麦にはそれとよく似た「鴨蒸籠」があるな。
店内は60年代くらいのロックのライヴ映像が流れ、ギターが飾られている。
どういう客層にアピールしているのか、自分以外にちらほら入ったお客さんはみなおとうさんたちばかりであった。

« 富山へ | トップページ | 海鮮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高岡へ:

« 富山へ | トップページ | 海鮮 »