« とろけるチーズを固める | トップページ | ライヴ帰りの酒 »

2010/05/17

流しのゴローさん現る

Neonhall100517
SetList
渚のロキシー/MEZCAL/手品のわるつ/冬のサナトリウム~サルビアの花/僕は天使ぢゃないよ/春の嵐の夜の手品師/愛しの第六惑星~キットキット!遠く遠く!!/るるもっぺべいぶるう/新曲/函館の女~風立ちぬ~赤色エレジー/佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど/大寒町
Neonhall100517b_2
きょうのお客は店の人入れても二十人くらい。
そして今まで経験した中で平均年齢はもっとも高いかも。
ギターとピアノで弾き語る。
やっぱりあがたさんはこんなシンプルなのが染みる。
帰り際、九段のCDにサインをもらい、少し話す。
そう、最近はタンゴのライヴもちょくちょくやっているみたいで、豹となればやはり弦や鍵盤のソロ、それからエレクトロニカも交えたぎんぎんなロックバンドスタイルかなあ、とも思う。

« とろけるチーズを固める | トップページ | ライヴ帰りの酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流しのゴローさん現る:

« とろけるチーズを固める | トップページ | ライヴ帰りの酒 »