« 運転免許 | トップページ | どピーカン »

2010/06/04

そろそろ一週間

Crz100604b
何がちがうかというと、一番は音だろう。
前のは暖機のアイドリングさえ自分でもうるさいと思っていた。
凍えた朝などボディ細部のビビリもあるからさらに耳障り。
しかしドライヴ中の加速音はヤンキーならずもグッとくるもんがあった。さすがフジツボ。
今度のはまだ走り込んでいないが、スポーツモードにして踏み込む音にはそれなりの演出がなされているらしい。
それにしてもエンジン音は静か。タイヤからのロードノイズはけっこうあるが。
音というとオーディオ。
いまどきだからと思い、ナビと併せてディーラーオプションにしてみたがこれがなんともチープ。前のカロッツェリアは奢ったつもりだったが、やはり伊達ではなかった。今度のクルマにはアンプもスピーカも置く場所がない。
Pulser100529 Crz100604
運転感覚は、前のとあまり違和感がない。着座位置は少し低くなった気もするがMTだし、車幅がワイドになっているはずだが、たぶん車長は短くなっているのでハンドリングはタイトに反応するから慣れれば前のより運転しやすいかも。
ただし後方視界については、前のもできればなるべくリバースギアは入れたくなかったほどだけど、今度のは直視しようとすれば悪すぎ。
リバースで駐車の場合はリヤカメラがあるから少し安心だけど、高速での車線変更などちょっと心配な感じ。
車内の印象。インパネ付近は斬新すぎて飽きそう。2+2のシート構成は前のも含めて三代ともそんなクルマだから問題なし。とはいえ今度のの割り切った後部座席のあり方はスゴイかも。
なんだかんだで、前のも廃車にするにはすごく名残惜しかったのだけれど、そろそろ感が出てきて、次のは何にするか、もはやクルマにゃ関心がなかったので、ミニかフィアットかな程度に考えていたときに目に止まったのがコレだった。
何しろ、かっこいい。

うちのはパールホワイトだから、あとでちょっとウナゲリオンなど思い出してしまったが。
Ever

« 運転免許 | トップページ | どピーカン »

コメント

前のクルマは特殊だったので、市内で同一のものを確認したのは二台のみ、一台はボディの色がちがい、もう一台はホイールを純正から替えていた(こいつは今でも見かける)。
今度のは売れ線の色だし、今後いっぱい出回るだろうと思うけど、ルックスとして足とお尻で自分を認識したい(羽根はつけませんでした)。

投稿: | 2010/06/05 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ一週間:

« 運転免許 | トップページ | どピーカン »