« あじさい | トップページ | 荒雨 »

2010/07/15

ゆく

若い頃、ハマってしまって著作を追い続けた作家は何人かいた。
つかこうへい。
あの映画がヒットして角川で小説が出まくったあの時期。
演劇の人だが、しかし活字媒体でやられてしまったのだった。
辻褄など度外視したハイテンションな展開がここちよかった。
映像作品を見られたのはほんの数本、結局、生ステージは「モンテカルロ・イリュージョン」だけだ。
あの頃、まだ足を延ばしてライヴとか観劇に行くという感覚があまりなかったのが今となっては残念な気がする。
とんねるずが演っていたあの映画のTVドラマの音楽には初期のあがた森魚が使われていたのだよなあ。
Ginchan100715

« あじさい | トップページ | 荒雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆく:

« あじさい | トップページ | 荒雨 »