« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

味噌

終演後、そそくさと投宿先の高円寺にあるラーメン店集合施設へ。
夏に一部入れ替わり、味噌が評判の店が入っている。
浜松町でやってるつけ麺イベントにも出店してて、その中でも割と評判の店。
初めてのくせにそこのつけ麺を注文(イベントのものとはちがうらしい)。
Kururi100929
こないだの信州中野のもヘヴィな味噌つけだったが、それ以上。
しかし東京でこれが750円(たまご抜き)だったりすると、長野では800円以上がふつうってちょっとどうなの、って感じだな(せこいか)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/29

伏魔殿の密会2010

Metrofarce100929
ラウドなメトロファルス。
確かに目立つのはギターとサックスとヴァイオリン。
かの時代のものや演劇からのもの、割と聞き慣れない曲が散りばめられてはいるが深化する定番曲も併せ、イマのバンドを堪能。
自分の隣にいた若い小柄な女性(ツレではない)は、ときおりウイスキーの小瓶を呷りながら踊っている。
そういえば以前のライヴではむくつけき兄ちゃんが隣でそんなことをしていたことがあったなあ。
自分もそうしたいのはヤマヤマである。しかし酒くさいんだよなあ(オレが言うこっちゃないな)。
次回は年末。なんだか活発な本年の活動を締めくくるものになりそうだ。
O_west100929

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/27

月曜は呑み

Mさん主宰の、OBの会とはちがう運動公園関連の集まり。
公休日が月曜なのでたいがいふつうの人はちょっと避けたいこの日程。
本日は7名、一年以上ぶりのご無沙汰の顔も。
Hachiku100927
リラックスできるので、今週あとのことも考えずに時間を忘れて呑む。
二次会はラーメン屋、しかし時間も遅く、月曜定休も多いようで、無難な京都の味を継ぐという店に入る。ここ、昔は長野のラーメンブームを牽引していたはずだが、最近は見る影もなく、なんて大きなお世話か。
と、初めて見るメニュウ、トレンドを取り入れたか、のつけそば。
Houryu100928_4
背脂をたっぷり浮かせた甘酸っぱいスープと低加水麺は確かにこの店のイメージ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/26

トレンド

駅前デパラーメンイベントの今年のテーマだそう。
濃厚魚介つけ麺だけでなく、2系もちゃんと踏まえている。
Junkro100925b_2
ニンニクが強烈な味噌ラーメン、しかしイベントで高いお金出して食べるのはどうかなあ、って感じ。この程度なら近似値のものはカラダが欲せばすぐに食えそうだ。もっと安く。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/25

停滞

来週契約課行きだから、きのう総務課行きの案件だったけど、停まった。
なんで停めるか嫌がらせか。こんなん入れちまって契約後で調整なんてのでいいんじゃないのか。
とも思うが、始まってからもう半年、もうナゲヤリ気分。まあ管理職なんだから責任取ってね、て感じ。
休日も多かった、そんなヘンなイベントもあって一週間早く流れた。

本日はまた駅前デパのラーメンイベント、県外からきたつけ麺、こないだのとはちがう。
Ganja100925
このイベント、もう五年目で今回のでめぼしいつけ麺の店も出きった感あり。
今度の店は確か今のブームの先鞭つけたところだと思うが、今まで実食もなく変化も知らないが、いまどきの店よりずっとすっきりあっさりした感じ。出店の頃はけっこう魚粉魚骨くささがレヴューで話題になったもんだったが。
自分的にはこの程度が適度な感じ。後追いの店は、なんか過剰。
でも麺はこのイベントの前回のが一番きれいだったなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/23

秋分

先週末から昨日あたりまでは、まだ暑さ涼しさを往ったり来たりだったが、秋雨の今朝は寒かった。
雨の中、「トリックアートの世界」展、長野県信濃美術館。
だまし絵の世界というよりポップアートであったか。
Trick_art100923
昼、ファミリーで混み合う店で煮干醤油。
Takesan100923
もともとあんまり煮干くさくなかったが、セルフの鰹節を大量に載せたら鰹系醤油味になった。地元誌の半額企画、すごい集客。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

不調

四月から躓いていた懸案がここでまた躓いた。
入札価格が設計価格に達しない。
しかも、事後審査型という内容を公開して入札参加希望を募るという方式で、二者しか応札してこなかった。つまりこんな工事は希望されないという意味になるのか。
スケジュールとしては、これから手続きをし直して最低でも一月の遅れが出る。
難儀な物件、複合的な理由によるものではあるが。
Polnareff100921
タレント本。
む。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/20

バンドワゴン

くだんの60絡み、金髪、伝説のロッカーだが、裏設定で映画「オペラ座の怪人」に出演、という話が語られる。
この三巻が単行本として出版されたのは2008年4月ということだから、もしかしたらこのキャラにはヨタロウもはいってる?
全然まったくヨタロウっぽくはないのだが。
何回もこの小説のことを書いているが、別に特に気に入ってるというわけではなくて、現在進行形なので。
Kani100920
かに汁。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

「クラスは違うらしいけど同級生だしぃ…」

え、同じクラスだから同級生なんじゃないのか?
訊いてみた。
「同級生って同じクラスの人のことだよね?」
「同じ学年のことでしょ」
え、今までまちがって認識していたのか、クラスメートのことじゃないのか…。

それはそれとして、なんか文章の節々にいいかげんな言い回しがあるんだよなあバンドネオンじゃないバンドワゴン。
文体があんな感じだから雰囲気表現でわからなくもないけど。
Kintaro100919
本日のつけ麺。毎日こんなんでいいのか。
約一年ぶりかな。男麺って、しかし。
たっぷり野菜入り味噌仕立て。これもまたうどんみたいな麺。
麺と具材を投入してみた。
Kintaro100919b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

夏の過ごし方

よくわからない。もともと苦手な季節の上にこのところの過酷さ。
先週はいきなり寒くなったりもしたが、昨日は少し夏がもどった感じ。

夜、開け放つ窓からはひんやりした空気と虫の声。
真夜中にたぶん新聞配達かなんかのバイクの音。
空が白み始めると虫の声は鳥たちのざわめきに変わる。
酔いボケの頭を抱えながらも気持ちいい夜明け。

遠出して、日の当たる場所で寝転びながら文庫本のページを繰る。
きょうもまだ夏の気分、だがそんなにつらくない。風がそよいでる。

何時ぶりか、もしかしたら直に見るのははじめてかもしれない光景。
Sunset100918

出た先で入った店、冷やし中華をセパレートにした感じのつけ麺。甘酸っぱいスープ。
岩海苔が利いている。
Houtoku100918

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/17

調査員打合せ

自分は指導員、受け持つ調査員さんは9人。人口密度は低いが調査面積が広くて移動にたいへんそう。
しかも各世帯へ何回も足を運ばなくてはならない。
内容はそんなにややこしくないが、手続が煩雑だ。
うまく相談にのってあげられるか、教えてあげられるか、もしかしたら教えてもらうんじゃないかとも思ってみたり。
Fukuya100917
きょうも半端な時間帯ができたので、こないだの店のもうひとつの方。
こないだ、おや?と思っていたのだが、そうか、こっちも海苔変えたんだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/16

冷暖房のスイッチがカチッと切り替わったような感じ。秋雨もあって涼しいを越えて肌寒い。
効きがよくなかった冷蔵庫もキンキンに冷えるようになった。

午後は退屈な講習会に参加。しかもハンパな時間に終わるので、終業までの一時間は休みを取ってまた駅前デパへ出かける。
夕方の早い時間、さすがに学生くらいしかいない。
県外店つけそばリベンジ。
Tomita100916
店主がホールに出てあたりを窺っている。
「茹でに時間がかかる」麺はきちんと時間をかけて出てきた。
やっぱり体調のせいだったか、きょうの方がうまく感じる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/15

ラングドン教授

自分的にはトムハンクスはちがうだろという感じだが。
Lostsymbol100915
ハードカバーでシリーズ三作目が出ている。
謎解きのピースが満載でテンポもよいのでアレヨアレヨとい具合に読み進めてしまうが、最中は熱中しても意外にあとに残らなかったり。超訳っぽい文体も気になる。
ネタは全部実在するものだそうだから、材料自体も掘り下げてみればもっと興味深いのだろうが、語りの中ですぐに説明されてしまうのでそれで完了してしまう。
こどもの頃に読んでたらもっと楽しめただろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/14

バンドワゴン

夏休みの読書、昼休みの読書。
Bandwagon100914
ライトミステリー。今はむかし、家族が揃ってTVで見ていたようなホームドラマへのオマージュという。
キヨシローを意識したような、金髪60歳のロッカーという設定の人物が出てきて、これはイマイチ自分的には脱力的だが、でもこの人物がキモなのだろうなあ。
初出からけっこう経っていてシリーズ化もされているのだが、意外なことに映像化はまだらしい。つい文庫本続編の2冊も買ってしまった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

蕎麦

恒例だった戸隠のそば祭り、大判振舞いが昨年の休止を置いて今年は実施されることになった。
やっぱり店にとって不評とはいえ、イベントとしてイマイチだったんだろう。
事前に専用のそば猪口を購入しておけば、祭り当日時間内には参加店どこででもそばの無料サービスが受けられる。
しかしながら今年は少しハードルが高い。
一昨年までは税抜き700円で販売数3,300個(うち300個は当日売り)だった猪口が1,000円で2,000個(当日売りなし)になった。
しかも時間枠は同じながら参加店各店の提供数が明示された。
2,000個全部売れたとして平均すればひとり当たり3枚か。
以前、待ち列で聞き耳立てて、つわもので5枚とか聞いた気がするが。
でもまあ、ぼっちが多少小さくても3枚も食えば腹一杯である。
Togakushi100913

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010/09/12

漸く秋

適度な雨に安心する。
まさに秋雨な中、高原で蕎麦を手繰る。
この店は盛がいい上、前菜?で漬け物と煮物がつく。これも盛がいい。
Takaraya100912
つけ麺撮りしてみる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/11

濃い

駅前デパートのラーメンイベントに出かける。
夕方行ったら列が全然なくてすぐに着席できた。
目当ては県外からきているつけそば、「茹でに時間がかかります」旨の貼り紙があったのにすぐに出てきた。
もうあちこちで見慣れているルックスだが、麺をスープにくぐらせてひとくち、…これは濃厚。
今まで食べたコレ系でたぶん一番濃い。しかも甘ったるい。
Tomita100911
食べる前は、帰ってからこいつの余韻で飲もうと思っていたが、体調のせいもあったんだろうけど腹が張ってしまってほとんど飲めず、中途半端な眠れない夜になってしまった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

本日渇水対策会議

の予定がちょうどうまいタイミングで台風接近、きのうからとりあえず荒れすぎず降雨があるので延期ということになる。
少し前のゲリラ的なものでもないのでなんとなく安心な感じ。
Brendan100908
もうひとりのデッドカンダンス、ブレンダンペリーのソロも出ている。
まったく後期デッドカンダンスそのままの雰囲気が残っている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/06

OBの会Pt.2

きょうは夕方から仲間内で。
涼しくなったら旅行でもしようやてな話を鯨などつまみつつ。
しかしいかん、リラックスできるメンバーとだととことん飲んでしまう。
久しぶりのラーメン屋さんにも寄ったのだがどうも記憶が。
大騒ぎしてすいません。
Django100906_2
たぶんいただいたのは新作の中華そばだと思うが(^^;。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/05

「江ぐち」

追補再刊されたので読んでいたらふつうのラーメンが食いたくなった。
ここの店は市内に二店舗あって、きょうの店は有名ホテルに面してる方だけど、10年ぶりくらいか。
Fukuya100905

江ぐちはまだ10年にはならないのかな、ジブリ美術館へ行ったときに一度だけ寄っている。
経営が替わって屋号もちがうそうだが、一度そこでビール飲んでみたい。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010/09/04

雨無

なんか適当に降ってるっぽいけれど、実は極局所的だったりして河の上流はヤバイってな話になった。来週の半ばには渇水対策会議だ。
気分的にもぐったりするのでひとつスタミナでもつけるかと思ってがっつり系の店に行ったらさらにバテちまった。というのは毎度の話だなもう。
Garaku100904
スープなしのに野菜多めで。
しかし、久しぶりだったからかどうか、刻みニンニクってのはダメージがでかい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/03

暑苦しい夜には熱い音

といっても朝夕はめっきり涼しくなってきたけれど。
ブレゴヴィッチ。
Bregovic100903
最終曲が終わったのになかなかプレーヤが止まらない。
もしやと思い始めるとやはりきた。
今や古風とも言えるボーナストラックの出方。
そしてそれは「カラシニコフ」!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/01

予定では、昨晩は例の会に漸く区切りを打って、もうどうでもいいやあ的に個人的打ち上げ状態のまま本日午前は休養!のつもりでいたのだが、事情により打ち上げも流れ雷の後始末もしなければいけないので午前休みというわけにもいかなくなった。
が、少々バテてしまったので今後の手配を済ませてあとは若い者にまかせて昼で上がる。
Tachibana100901
一年ほど前に千曲にできた店。
辛味調味料をオプションでつけてしばらく食べ進んだ頃「どうですか?」と声をかけられる。
適当にもごもご受け答えると「この間ラーメン女子大生に絶賛だったんですよ!(地元誌最近号のネタ)」。
ぜ、絶賛ですか…。ラーメン女子大生っていうのもどうかなあ(^^;。
個人的にはこれで100円安かったら絶賛してもよい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »