« | トップページ | サボテグロン »

2010/10/14

昼の時代小説

チャンバラではない。
コミック界から転身する作家って案外多いのか。
そして女性作家の時代劇も多く感じる。
なんとなく手を出してハマる。
筋はよくありそうな人情、根性ものの話だがぐいぐい読ませる。
ふだんヒネクレたやつだがカゲでは人情話が大すきで、そういうつもりでなく手に取ったものがそういうものだったりするとうれしくなるらしい。
ネットで続刊購入のボタンを押したのは言うまでもなく。
Hassaku101014

« | トップページ | サボテグロン »

コメント

私も、三巻目半ばです。食文化の違い面白いですね。

投稿: いのうえ | 2010/10/16 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼の時代小説:

« | トップページ | サボテグロン »