« アニメじゃないCD | トップページ | 冬支度 »

2010/12/03

午の時代小説

Toshizo101203
料理は出てくるが「みをつくし」とはちがって、まさに時代劇、という感じ。
連作短編が一冊でまとまるといった構成になっているが、余計な表現をしないで端的に語られる様は、時折プロットそのままな気もしたりする。
文章の合間にいろいろ盛り込めそうで、TVドラマにしたらヒットするのではないか。
必殺仕事人っぽくなってきたし(もう映像化されてるかもしれないけど)。

« アニメじゃないCD | トップページ | 冬支度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午の時代小説:

« アニメじゃないCD | トップページ | 冬支度 »