« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

この頃

当然ながら社会は人間関係なのだなあとあらためて思う。
落ち着かないことは未だ多々あれど、安心できる時間が増えている感じ

それはそれとして、事態は進行中ということではなくて、すべてはすんだこと、あとは、まるでリアルタイムで動いているがごとく見せているけれど、単に釈明に過ぎないのだね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/26

Flower110526

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/22

銘仙

和服の普段着。
童話を連想させるようなデザインのものを須坂市で特集展示。
災害前に郡山で行われていたものを引き継ぐ形のようだ。
Usagikame110522
こういうのは「うさぎとかめ」でどストレートな印象だが、どちらかというとこじつけだよなあというようなものも多かった。ベルサイユのばらとか。

鶏だしの「あごそば」ってけっこう見かけるようになってきた。
ここのは、そんなにトリトリしていなくてすっきり。
Kirinji110522

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/21

夜中にシャレになんないほどのホラーな夢を見て飛び起きた。
暑かったので床にひっくり返ってまどろんでいたのだが、思わず立ち上がって声を上げてしまった。
こんなことはじめてcrz。

近くに移転してきた店で食事して、ボリュームがあったにもかかわらず酔いが薄めだったから、寝が浅かったか。
Banryu110521 Vanryu110521

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/20

アニメのCD

ムーンライダーズも深夜アニメ!
 いつかはみんなくたばるサー
思わず脱力して生きる気力も沸いてくる慶一さんと洋子さんのすてきな歌だ。
Enma110520

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/18

ディレクターズカット

Directorscut110518
ケイトもリメイク。
もっともこの人は二十年も前にデビュー曲リメイクの前歴がある。

センシュアルワールドやレッドシューズの頃といえば、あまりヘヴィローテではなくなっていた。
聞き覚えはあるが聞き比べないとよくわからない。
その一つ前までのアルバムならリミックス違いものも聞き込んでいたのに。
素材込み込みの三枚組であるから、じっくり聴いてみるか。

そういえば最近ネットで初期ZABADAKはケイトの影響大、みたいな記述を読んだが、えーそうなのお?って感じ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

Orso_bruno110517

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/14

ころかけ

中部地方で冷たいかけうどんのことを「ころ」というそうだ。

多治見の有名な店。
相席になった老夫婦は「今週は皆勤」だそうで、つまり営業日には毎日来ていたという。しかも地元じゃなくて隣の市から。
そんなこの人たちの「いつもの」は、その冷たい素うどん三つ。じいちゃんがふたつ。
じいちゃんはしばらく前まではそのあと「支那そば」もいったらしい。
同じ時間にいたお客さんの中で、そういう常連さんはほかに一組ぐらいで、あとはたぶん全部一見さん。三種類のメニュウ(冷たいうどん、あったかいうどん、支那そば)をシェアしている。
おいらはひとりもんの一見なので、支那そばと ころかけ(小)。
素ラーメンと飯茶碗サイズの素うどん。
Korokake110514
麺は茹で置きだそうだが、なんともなめらかな口当たり。

支那そば、…ラーメンではないなという感じで、きしめんのようなフォーのような麺。
相席のじいちゃん曰く「くらげ」。
Shinasoba110514
スープも多少の油は浮くが、めんつゆの味わい。
全然知らない人との会話も相俟って、なんだかゆったりした気分になった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/11

GODにはいってたうただ

Komaccha110510

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/09

ピカチュウ

みたいなクルマ、と思ってうしろについてみたらエーチャンだった。
Yazawa110509

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/08

-100gライスのポークカレー+きのこ+ほうれん草+やさい
Curry110508

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/07

ラーメンイベント

松本で。
GW、天気はいいけど会場はイマイチの人出。
二週間前から開催、今まで来られなかったが、本日ふくめラスト二日間は特別メニュウという話。
しかし、なんかイベントラーメンは最近は充実してきて一食あたりでもけっこうなボリュウム。
全部載せてみたら品質は悪くないがバランスがイマイチになった。
味噌ラーメン、追加トッピはチャーシュウ煮たまご穂先メンマ九条ねぎ。
Sukenoya110507
…この連休の不摂生でおなかの調子が悪くなり、逃げるように会場を去る。

麺友会、まあよかったんでないでしょうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

不遜なことばかり

歩いてみるとまんざら薬やチンドンばかりというわけではなく(あたりまえだ失礼)、いろいろなオブジェが置かれたり奇抜なデザインの建物があったりとけっこうアートを主張しているようだ。

よその役所に出かけるというのもあまりないのだが、この建物はスゴい。
Shiyakusho110506b Shiyakusho110506
地上70mの展望台があったり中央部分が8Fまで吹き抜けになっていたりして、だから窓に沿って廊下があるわけで、こんなところ平気で歩けないぞと思う。
実際、8Fの高さから1Fの中央受付まで身投げしようと思えばできちゃうじゃないかなどと不遜なことを考える。

昼、ブラック。以前にも訪ねたことはあったがそのときはヨッパでビールを飲んだ。
Daiki110506
食べてあんまりにも塩カライのであらためてびっくり。ほんとにメシが要る。
いややっぱりビール。
ブームになっちゃったんで店はおもしろがってさらにエスカレートさせたんじゃないか、とまた不遜なことを考える。

夕方に近い時間、海を眺めていて、ここで揺れて海面が何十メートルも高くなっちゃったらどうしよう、と不遜なことを考え、怖くなってゆれくるコールをチェックしていたら、土地の老人に声をかけられる。
夜に産卵のために浜に近づいてきたホタルイカが波打ち際に流れ着いている、と。
Iwasehama110506 Iwasehama1105062
ほんとだ、けっこうごろごろと。
もう死んでいるし砂が噛んでいるから食べられるというわけではないが。
さっきの不安なことに話題を移してみると、ここは地盤のせいか揺れない場所だから、と言い、でもそうなったらもう諦めるしかないだろうなあと続けた。
こんなに平らな場所だからなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

永い休み

前半はどたばたしていたけれど、中盤以降ずーっと籠もっていたらたぶん腰が立たなくなるほど飲み続けてしまうだろうと思ってその腰をあげてみる。
場所によっては渋滞に阻まれるであろうから、行き先は少し前にも行ったが無難に北陸。
Tateyama110505
旬だというホタルイカとシロエビの刺身が目的(はじめて)。
勝駒と、その他海の幸でイッキに通風に王手(^^;。
シメにはまたあのときのラーメン食べてるし。
Hotaruika110505 Shiroebi110505

往きに寄ったとん汁の店のつけ麺。
つけ麺用に濃い味になってるかと思ったが、ノーマルのとん汁に葱が載っただけだった。
それで意外にもするするイケてしまう。
でもやっぱり、とん汁にどんぶり飯が王道かな、ここは。
Tachibana110505

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/04

花祭り

桜は微妙な時期。
もっとも標高差で見頃はいろいろ調整できる。
花桃、しだれ桜、大山桜、水芭蕉、一日で堪能してみる。
Hanamomo110504 Sakura110504

Sakura110504b Mizubasho110504

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/03

五月三日の記念日

Hana110503
毎年、この日は焼き鳥の日。花回廊のあと、思い切りニンニクくさくなりながら千鳥足でいつもの鶏ダシラーメンの店へ。いつも愛想いいマスターはなんかきょうはオイラを避けてる感じ。
前回、暴発したのか(^^;?
Torimaru110503

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/01

大した降りでなくてよかった

神妙に地元地区での水路の手入れ。
Dsc05997
終わった直後からからだのあちこちが悲鳴を上げる。
入浴施設で汗を流す。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »