« GODにはいってたうただ | トップページ | »

2011/05/14

ころかけ

中部地方で冷たいかけうどんのことを「ころ」というそうだ。

多治見の有名な店。
相席になった老夫婦は「今週は皆勤」だそうで、つまり営業日には毎日来ていたという。しかも地元じゃなくて隣の市から。
そんなこの人たちの「いつもの」は、その冷たい素うどん三つ。じいちゃんがふたつ。
じいちゃんはしばらく前まではそのあと「支那そば」もいったらしい。
同じ時間にいたお客さんの中で、そういう常連さんはほかに一組ぐらいで、あとはたぶん全部一見さん。三種類のメニュウ(冷たいうどん、あったかいうどん、支那そば)をシェアしている。
おいらはひとりもんの一見なので、支那そばと ころかけ(小)。
素ラーメンと飯茶碗サイズの素うどん。
Korokake110514
麺は茹で置きだそうだが、なんともなめらかな口当たり。

支那そば、…ラーメンではないなという感じで、きしめんのようなフォーのような麺。
相席のじいちゃん曰く「くらげ」。
Shinasoba110514
スープも多少の油は浮くが、めんつゆの味わい。
全然知らない人との会話も相俟って、なんだかゆったりした気分になった。

« GODにはいってたうただ | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ころかけ:

« GODにはいってたうただ | トップページ | »