« 味噌「つけそば」といえば | トップページ | ペルト »

2011/07/21

ジブリの夏

Holms110721
イタリアとの合作として企画された犬のホームズ。
先行してフィルムになっていた何本かは、御大の作品との併映という形で劇場にかけられた。
のちにシリーズとして形になったものを見てなんとももどかしく思ったのは、悪くないスタッフを投入されていながら(というより共通のスタッフを抱えながら)先行作品とは雲泥の差があったということだ。
もちろん御大の才能、といえばそれでおしまいだが、完成度を増していくコナン~カリオストロといった宮崎駿のまんが映画を極めようとする流れの果てに、このホームズ(のうちの何本か)はあるのだろう。
ナウシカ以降は自分的に素直に見られなくなって現在に到る。
最近作なんかビデオの梱包フィルムさえ破っていない。

« 味噌「つけそば」といえば | トップページ | ペルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジブリの夏:

« 味噌「つけそば」といえば | トップページ | ペルト »