« | トップページ | 戦後 »

2011/09/19

厄落とし

Kuri110919
夏の終わりも感じる日、寺参りがてらに街を歩く。
午後の早い時間に遅めの昼飯、パッタイに目玉焼きをのせてもらってビール。
Padthai110919 Singha110919
エスニックなのはひさしぶり。
引き続き遅い午後というか早めの夕、祭日のあまり混んでない(でもうるさい)居酒屋。
Tsukiji110919
最近はやりのアルコールが安いチェーン、チープだけど揚げたての天ぷらで安酒を呷る(汗。
〆はこちらもチェーンの裏メニュウ、某掲示板ではインスパイアとして某店本店のあまりうまくない系列店よりもうまい!と評判のつけ麺。
Muso110919
なんだかよくわかんないが、パクリだけでメニュウを構成しているのはある意味すごい。

« | トップページ | 戦後 »

コメント

なんで厄落としか。
きのうの夜、駐車場で人待ちをしていた。自分のクルマの両側はどちらも空いている。
と、闇の中ミニバンがおしりから登場、左隣に入ろうとしてるのかと思いきや、切り返して今度は右隣よりに。そして、も一度切り返したら今度はほぼ自分の前方から迫ってきた!
自分、中にいたのだがこれは何かの悪意のしわざかっ!と少し恐怖感をおぼえつつ非力なホーンを鳴らす刹那もおしりは迫り続けてやがて「めり」。
やがて左側に入り直して停まったミニバンの中から出てきたのは、恐縮しきって固まった表情のお迎えおかあさん…。
てなわけでキズモノになった。
ディーラの話ではバンパー交換だけですめば事故歴も残らないし短時間ですむ、ということだが。

投稿: AMITZ | 2011/09/20 18:42

ひぇ〜〜〜〜!!

投稿: Alana | 2011/09/20 22:18

ひえ〜
読んでくれてありがとう。
修理は四日ほどで完了。
バンパーと左ヘッドライトの交換だった。ライトは納車のときにオプションでハイビームを交換してたので、気になったから訊いてみたら対応してくれた店員さん、「確認してきます」と引っ込んで「ライトはケースだけで中身は前のそのままです」と。
その場で確認してみりゃよかったんだけど、帰って点灯させてみたら案の定…。
とって返すと、外で待たせたまま(まああわててたんだろ)担当の営業やサービスなんかも含めてPC囲んで数分間(窓から見えてた)、出てきたと思ったら現物も見ずにとりあえず説明、というか説得を始めた。クレーマ対応か?
言ってることはわかったからとにかく現物見てください、とライトを点けたら営業はことばを失った。
サービス連れてきて確認、「これバルブちがうよ」。
って再訪問したときに自分でそう言ってライトも点けて見せたろうが。
結局、外注の板金屋にまだ取り外したのが置いてあるということで数十分後に再取付完了。

でっかい工場かまえてるくせにその程度か。売れたら、以上サービス終わり、ってか。
あとで考えたが(アドリブが利かないというか頭が回らないので)相手の対物での修理だったんだから、バルブ自体も両方セットで交換なんてのも有りだったんだろうか。

投稿: AMITZ | 2011/09/23 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厄落とし:

« | トップページ | 戦後 »