« 厄落とし | トップページ | 退院祝い »

2011/09/21

戦後

手塚治虫がジョーみたいな絵描いてる、と思った。
Dotsuitare110920
存在すら知らなかった。実は読んでない手塚作品ってけっこうあるはず。
けれどあらためてタイトルを確認しようという気にもならないし、もはや見つけても読み込もうとまでは思わないかもしれない。なんたる体たらく。

偶然コンビニで手に取った。見かけたのが「アドロフに告ぐ」だったら買わなかった。
しかし読み始めてみたら止まらない。これだコレコレ、手塚の長編漫画ってこれだった!
もう二十年以上ぶりかのワクワク感。細切れにしにくいから手塚治虫マガジンにも載らなかったのか。
いいところで話は途切れて、それで未完。
もしかしたら読まず嫌いのものにもまだ手をつけられるかも知れない、なんて思いながら。

« 厄落とし | トップページ | 退院祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦後:

« 厄落とし | トップページ | 退院祝い »