« A(+) | トップページ | 療養読書 »

2012/02/26

闘病生活

うそだけど。
しかしインフルって、なっちまうと熱下がってから二日間は世間には出てはいけないのであった。
金曜に病院に行ったあと、帰路で婦人警官に止められる。
「事故の現場検証の写真撮りますから」
20mくらい離れた正面からカメラ向けてくるので、こっちも撮ってやった。

薬局で薬やっちゃったのでもうだいじょうぶと思い、熱はまだあったけど解熱剤は肝臓に負担がかかるだろうから避けて、夕食時に固形物はあまり食えなかったが飲酒。
いつもの半分でダウン。
ここから夜だが、長い夜だった。けっこう発熱してたらしく(平熱+4~5度?)、浅い眠りで浮世のつまらんシミュレーションがアタマに広がる。
つらくて冷凍庫の保冷剤を大量に消費する。
明ける。
熱は平熱+1度。
ふつうに食欲もあるし(家にろくなもんはないけれど)。
ほんとは外出予定だったが、思わぬ引きこもりの日…。

…で、一日経過。
朝はほぼ平熱。
ちょっと出かける。
隔離の身なのに中野まで行ってラーメン屋はいる。かんべんしてください。
なぜか日曜昼なのに客はほかにだれもいない。
Fugetsu120226
鶏搾りつけそば。
店主肝いりの白湯のはずだが、こいつはいかん病み上がりだからか、あんまりウマく感じない。魚粉がくどい。
メニュウもちょっと変更されてて、なんだか麺のこだわりが少なくなったか?例の長野市の店に感化されて変節したか?
いかん熱に浮かされてるのか、ろくなことが頭に浮かばない。
いつの間にか店内は満杯。限定の野菜大盛豆乳味噌が多く出てるみたいだ。
やっぱここんちは豆乳味噌がいいよな。
太麺の豆乳味噌つけ麺がメニュウから消えてるけど…。

創業祭やってるワイナリーによってシードルとジュースと柚子胡椒買って帰る。
帰ると少し熱い。
昼にラーメン食ったので、夜はあんまり食えず、呑んで寝る。

« A(+) | トップページ | 療養読書 »

コメント

大丈夫ですか!! お大事に....

投稿: alana | 2012/02/28 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘病生活:

« A(+) | トップページ | 療養読書 »