« 闘病生活 | トップページ | 朝日 »

2012/02/27

療養読書

Rengoku120227
この人のを読むのはひさしぶり。
デビュー作が文庫になった頃だったからもう20年以上前のはず。
なんか重い話なのにするする読めてた印象があったが、これもそんな感じ。ライトノベル。ちがう。
まだ読了してないけれど、これはまさしくあの話じゃないか。今それを読むか。
文庫になる前に読んどけばタイムリーだったか(タイムリーってこたないか)。

« 闘病生活 | トップページ | 朝日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 療養読書:

« 闘病生活 | トップページ | 朝日 »