« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/30

桜は、市街地ではすっかり葉っぱになってしまったので郊外まで足をのばす。
しだれ桜のところではJAが年間二日間限りの直売所を開いていて、なんとちょっとした知り合いが野菜を売っていたので、積もる話をしながら行者にんにくとかき菜なんてもんを買ってみる。
Iizuna120430a Iizuna120430b
足ののばしついでに上越の店をのぞきに行く。ひるどきとあって大盛況。
以前食べたつけ麺に「ROCK」の文字がついたものを注文、同じメニュウでありながら「ROCK」がつくのとつかないのとでは実は中身がちがうことを最近知ったのだった。
Horaiken120430
店からそんなに遠くない謙信の菩提寺を訪ねてみる。
Rinsenji120430
割と観光客の切れ目がない。
宝物館には、天地人のポスターや謙信に扮した某元ヴィジュアル系シンガーを描いたものなどが掲げられている。
ふうん、歴女か。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/29

従兄弟の結婚式には母が出席するので、往き帰りの足になった。
きょうもきのうに続いて暑い日だ。

会場近くの店で食べようと思ったら休みで、次の目当ての店にも振られ、もう十年くらいぶりの店に入る。
Banryou120429
八十代以上にしか見えないばあちゃんがキャスターのついたテーブルで給仕する。
最近の店にはない味わい。やわらかい、というかどこか不透明な一杯。

きのう読み上げた文庫本のつづきは夕方までに終えてしまった。
そのつづきが発売されるのが一か月先…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/28

休日は惰性でつぶしてしまうことが多いので思い切って朝から出かける。
Hibariya120428
朝から食べれる店行ったりして。
むかし長野駅前でやってた人たちは今では上田市役所前の人気店。
開店から三十分間は百円引き。あごらあめんはいつか食べた面影がある。

Ueda_jo120428
きのう買った文庫本を公園で、ショッピングモールの休憩所で、また別の公園で読む。読み切る。

Setagaya120428
ショッピングモールに入ってる店で昼。
都内では人気店の支店なのだがまもなく撤退という噂。
まあ、上田も外へ行けばもっと安くて食べられるうまい店も増えたからなあ。早朝百円引きとか。

…ひさびさにあさめしひるめし食ったのでばんめしがあまりうまくない。
連休後は肥るかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/23

アルディン

これはちゃんと見たことがなかった。
オープニングシーンから気合いが入ってる画面、だけど適当にテキトーになっていくあたり、手塚治虫的な映画だなあ。
火の鳥2779も最初と最後ではかわいそうなぐらい品質が変わってた。
Aldin120423
それにしても、のこのキャラクターである。
スチールを見てるだけだと、ジャンポールベルモンド似、ぐらいにしか感じないが、ってこれはもうおいらの知らないところで定説になっているんだろうか、たたずまいといい声の演技といい、これは(初期の)ルパン三世。
しかもバックで響いてる歌声はチャーリーコーセイ。
うううむ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/22

Bushio120422
この日は朝から求めてさまよって、ろくでもなかった。
よかった時のメモリィ置いとく。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2012/04/21

散歩

よい天気だったので千鳥足でそのへんを歩く。
いつの間にかいろんな花が一斉に開いてる。
先週の店になんとなくはいってみる。きょうはつけ麺。
こないだはホール担当だったおねえさんが厨房にはいってた。ホールはおばちゃんふたりがあたふた。
Gatiya120421
たまごなんて久々につけたのに、忘れられそうになった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/20

おとなのライトノベル

よく言ったもんだ。
Ossan120420
村上春樹なんか読んだのってもう20年以上前だよなあ、なんて思いながら1Q84に手をつけたらするすると読めてしまい、次のが出る月末まで待ちきれない、でも今さら単行本には手を出せないなあという感じだったが、先月まとめ買いしたものの中に掘り出し物があった(まとめ買いした中には実はもったいなくて開けないものも一冊ある)。
いま思えば、この人のはほかの作品もけっこう平積みになっていたのだった(名前をおぼえてなかったからわかんなかった)。

このテの熟年世代が活躍するホームドラマっぽいミステリっぽい作品って、けっこうあるのかな。
本の雑誌も読まなくなってもう10年以上も経つもんなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/18

Anzu120418

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/15

一部衣替え

クルマの点検でタイヤも履き替え。
体調のせいもあるが、気温も高く汗ばむ感じ。
ディーラ近くの最近オープンした店でなんちゃって家系なラーメンを注文。
カウンタに座ると席を一個おいた場所(だけど隣には誰もいないから実質隣に座ってる
)に一眼レフを携えたおじさんが…(ってこの人は例のブロガの人では(^^;と思ったら案の定、翌日にアップされてました)。
きちんとお店の人に断って撮影、いやあ腰の入れ方もちがう。
おいらは無断でコンパクトカメラをぱちり。
Gachiya120415
メニュウも、イマ風のものを各種取りそろえました的な感じだけどどうなのかなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/14

ちょっとダルめの音楽を聴きながら力を抜いてみた。
Mountenballad120414

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/13

清涼飲料

こいつのみかん味を飲んだときには感激的にうまいと思ったもんだ。
飲み続けるうちにこの香料はアレに似てるかも、と思ってしまったらもうそそられなくなった。
これも、まあうまいと思う。
Ilohas120413

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/11

Ootomo120404

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/07

東京百景

4月とは思えない寒風。梅もまだろくに咲きそろわない。
ちょっと美術館。
版画。震災復興後の東京。
Koizumi120407
コントラストの強いものなどまるでポップアート。
会場はがらがらすかすか。
もう学芸員さんを独占、で解説をしてもらう。
Aun120407
昼、豊野のちゃんぽんの店とのコラボだって。
まあコラボ好きな店だこと。
あの店のと同じ麺を使ったちゃんぽん。
蜆とか白身魚の切り身とかちゃんぽんにしてはめずらしい魚介に、ウドやフキノトウなどの山菜を利かせてある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

むかし、市の主催で「デザイン博」とかってのが開催された。
その一環で手塚さんの講演も行われた。いくつかの前衛フィルムを携えられて。
「展覧会の絵」「おす」「森の伝説」うろ覚えだけれど、そんなところだったか。
当時やってたまんがのサークルのやつといっしょに行った。
なんでか軽食つきだったな、サンドイッチと飲み物。

その後、教育TVで「ジャンピング」とか「おんぼろフィルム」なんてのも見た。

年末くらいに古書で「興亡記」なんてもんを入手して最近読了。
虫プロのことを語るサイトなども見た。
いきさつにまつわる事情もなんとなく知ってはいたけれど、なんだか複雑な気分ではある。
最近、DVDでまとめて見直す。
今見ると、若気の至り、みたいな感じのばかりみたいな感じの手塚前衛作品、風刺的な視点がなんとなくじゃまくさい。
おもしろく見れるのはやっぱり「おんぼろフィルム」かな。
Onboro120406


| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/04

歓送迎会

駅前の中華料理屋。
居合わすことがなかったのだけれど、この課で宴会に使った折に某職員がキレて器物破損におよんだ因縁の店。
以降出入り禁止になっていたのだが、課名ではなく親睦会の名称で予約するという手段で最近またたびたび使っている(^^;。

今年は新規職員を迎えてだいぶ若返った。
しかし水道経営は大赤字。今回、水道のトップが替わり、その上にいる市長がまた強硬なことを言い出しているらしい、との冒頭での課長の弁。
うちの職場は来年にはほぼ包括委託に近いかたちにになって職員が引き上げになるわけだが、酌に回りながら本人に聞いたところによるとどうも部局全体が俎上に上げられそうということらしい。
まあおいらはこれで7年目、「おまえは今年限りだけど」と言われたし関係ないかぁ。
Torimaru120404
いつもの店は大繁盛、奥の座敷にとおされて芋とつけ麺で和んでいたら、隣のテーブルに知り合いが女性3人同伴でどたどたやってくる。やっぱり歓送迎会の流れだった。
なんで週の真ん中にめんどくさい宴会やるかねえ。あっちでもこっちでも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »