« | トップページ | »

2012/06/23

こころならずも前日の焼酎がきき過ぎていて、予定の行動が丸つぶれ。
しかしせっかくのいい天気なので、近くの公園まで出かけてベンチに寝転がって、あさのあつこの時代小説のページを繰ってみる。
Park20623_2
午後のこと、日差しは暑いのにとおる風は意外と冷たく、微睡みも案外続かせてもらえず。
Gachiya120623 Torimaru120622
つけ麺二種。左は本日。右は前日、今までのとだいぶルックスが変わってる。野沢菜なんか載ってるし。
で、マスターがだいぶヨレヨレ。だいじょうぶか(ひとのこと言えるか?)?

« | トップページ | »

コメント

左の店、厨房に面したカウンタの目の前の空間には目隠し板が張り巡らされてた。まあ一人客だからなんとなく見つめてしまうこともあるだろが。
右の店、若者ががんばっているのはわかる。
マスターの頭のかっちょよかったキャップ(もっと以前はバンダナ)がこの夜はタオルって…。

投稿: AMITZ | 2012/06/24 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »