« | トップページ | »

2012/07/09

Gourmet120709
当然、この怖面ぶりな感じはゴローちゃんじゃないよなあ、とか思っていたわけだ。
だいたい、竜ちゃんだし。
それからモノローグ。文字で読むには全然抵抗などなかったはずが、実際に喋るのを聞くと、なんかちがう。何腹ってなんだよ欲しがってんのは口じゃないのか。
それから、だるい劇伴と3ショットで超ロングになる、あの微妙な演出…。
と、まあとほほ感漂うドラマだったのだけれど、なじんでしまえば案外いい。
ほとんど原作「孤独のグルメ」とは別もんということで、なかなかいい。
初期こそエピソードがかみ合わなくてアレレ?みたいなところもあったが、終盤はけっこうまとまっていたのではないか。
でも一番コレは!だったのは特典映像の「ネ申セリフ集」。スピード感がすばらしい。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »