« | トップページ | »

2012/08/24

シリーズの一冊目二冊目では、ちょいと生ぐさいなあという感じでキャラクター的にはつらい部分もあったが、でもその二作ですっかり世界観ができあがっちゃったみたいで、連作短編集みたいなスタイルのこの三冊目はすごくイケる。
キャラの配分が申し分ない、というか。
冥い話だった前作までを思えばコミカルですらある。
Konerigaki120824
しかしこの人もむずかしいことばを使うなあ、辞書首っ引き。北焙とか。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »