« | トップページ | »

2012/10/30

Ginnikan121030
これが二作目だという。
ここですでにのちのシリーズにつながる味が出まくっている。
しかもほかの作品とちがい、ハッピーエンドで完結してるだけに非常に読後感もいい。
ただ惜しいことに、この内容だとせめて三冊くらい読みたいじゃないか、ってほどにハイテンポ。もうちょっとじっくり展開してくれたらよかったのに。
もうこの作者の未読はない。新作はあと半年ほど待たなければならない。
どうしてくれようか。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »