« | トップページ | »

2012/10/05

Hakugei121005
未来の宇宙ものはそれが新しいものであってもどうも陳腐を感じてしまう。
プロメテウスで、スクリーンをタブレット端末の画面をドラッグするみたいに操作する場面があったが、やっちゃってるなあと思った。あれを見て新しい、とはとても思えない。

白鯨は、力が入ってるなーとは感じつつも、あの未来描写にはどこかノリきれないものを感じていた。
しかし見ているとなかなかにひきつけるものがある。
雪の女王のときにも思ったが、これにも過去のさまざまな作品のエッセンスが溶け込んでいる。主人公なんかあからさまにジョンシルバーだ。ほかのキャラにも、いつかの誰かに置き換えられそうなヤツがいっぱいいる。
まあ作風と言えばそれまでだが、そんなキャラクターたちの躍動感がおもしろくないわけがない。
ただ、過剰なまでのチャラケぶりと暴力描写がちょっと異質かな。話もやや破綻してる気がしないでもない。

今ごろ見ている。
もともと高かったけど、Amazonでは今70000円だって。誰も買わない価格なんだろうけど。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »