« | トップページ | »

2012/11/01

北村薫が絶賛してたのでつい。
Raven121101_4
犯人に関する伏線が全然感じられない中(見落としてるかもしんない)、事件と捜査が脈絡なく展開していく感じで、ずいぶん強引な映画だなあという印象。おもしろかったけど。
ポーもまともに読んでないし、ファンとか、ちゃんと見る人が見ればスジが通ってるのかもな。
あと、特筆は痛覚がやたら刺激されたこととエンディングロールの頭に出てくるゴージャスな鴉のCG。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »