« | トップページ | »

2013/07/20

再演。
Cabaret130720 Cabaret130720b
音楽監督ながら前回のときには自身のツアーと重なる日程ということもあってか控えめに感じられたcobaの存在感(公演後半は欠席だったし)も、今回は出し惜しみなく全開な勢い。
バンドの面々にほとんど変更はないようだが、バンマス的にユーフォニウム/トロンボーンが入っていてパワーアップした感じ(この人もバチカンブラザース)。
サーカスや大道芸パフォーマンスは以前にはなかった演し物も増えた。
芝居の演目には変更はないが、一部配役を替えたりヒネリが加わったりとこちらもブラッシュアップ。
さらに休憩時にマルシェの中で披露される小舞台はこぢんまりしながらも完全新作。


天幕の中で音楽といっしょに流れる空中ブランコを下から見上げて、跳ぶ爽快感を追体験する。
くさくさした日常が続く中、ようやくリフレッシュできた。
も一度見たい。いかん、現実逃避のタネだ。
Cabaret130720c
「思い出を売る男」は四季のオリジナルがあって、しかも今回演った石丸幹二の持役だったとのこと。ふうん。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »