« | トップページ | »

2013/08/03

Loneranger130803
またもや「塗り」と「被り」。
もはや感性なんぞは磨り減りすぎて深く感銘することもないし、逆に憤ったりもしないから「ふつうに」おもしろかった。
すなおにドタバタにウケて大笑いしていたけれど、あとで考えたらカットバックや構成がちょっと冗長だったかな。
それでもあの長時間、退屈はしなかった。
終盤に列車の爆走とともにウィリアムテルが盛大に響くのだが、なんか自分の知ってるあの曲とはちがう展開になっちゃって妙に気分が盛り上がった。
気になって、あとで通販サイトをのぞいてみたら、どうやらサントラってのは販売になってないみたい。
Binzuru130803
夏祭り。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »