« | トップページ | »

2013/10/02

よほどのことでない限り、もはや発表の時系列では追って行かれない、まごまごしてると既読か未読かすらわからない。
もしかして旧版とダブりかもしれなかったのだが、そうではなかったようだ。
Hatsumonogatari131002
これもツボ。
元侍風のいわくありげな料理人てのは割とあるような造形かなとは思うが、キャラクターには別に新しいものを求めるわけでもないし、むしろありがちぐらいがなじみがあってちょうどいい。
しかしまあ、どう見ても続きがなければおかしい話なのに、長いこと続編が語られていないらしいことは、知ってしまった以上はもどかしいことだ。
まあ、次の楽しみに待つくらいの姿勢でほかを漁るか。
次のが出るまでにスジを覚えていなければ、再読もできてまた楽しめるってもんだ。
…どうも年寄りの繰言くさくていけねえなあ。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »