« | トップページ | »

2014/01/31

今週は自分的によく働いた。朝から夕方まで休みなくみっちりと。風にも負けず風邪にもめげず。
不平不満が募るいとまなく。ってかそんな「いとま」はアルコールで埋めて。

おいしかった思い出も埋めておこう。
Fugetsu130928b
長野市外で近年よく通う店。ぼそっとした食感の麺がいまいちという意見もあるが、おいらはうまいと思う。
もっと流行ってもいいのに、割と気合いが空回り気味、ってか。
Yukiriya140112
松本で〆る頻度の高い店。ここに辿り着く頃には記憶が飛んでることが多い。まあそういう地の利の店なんだと思う。
Kirinji140118b Kirinji140118c
端麗、とか思わせておいて実は意外に濃かったりするスープ。
何が濃いかっていうと脂とかよりも気になるのは塩分。
ウマイから勢いで思わず完汁、とかしていると絶対に血圧にくる。これは実感。
せっかくウマイんだから残したくはないし、でももうちょい減塩しても旨いんじゃないのかなあ。とはいつも思う。
Homare140125b Homare140125c
部位どころか種類までちがうチャーシュウを数種載せたり、先取りの食材使ったスープとか、まさに最先端ぽい店だよなあと思う。
割と子連れ客対応十分的な店のレイアウトだけれども、この頃の観察的には最近は会社員学生多し、せっかくの小上がりも相席あるし、もったいないなー感じ。
おいら、子連れだったとしたらラーメン屋って行くかなあ。とか考えた。
踊る鶏節。鶏節はスープに反映する。らしい。
一年後、このクオリティが保てていたらすばらしいと思う。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »