« | トップページ | »

2014/02/28

テューバックスという楽器を知った。テューバ+サックス。バリトンサックスよりも低い音域のサックスだって。
もうずいぶん前から国内盤も出ていたらしいフィンランドのバンド。
ヤバいかっこいい。プログレ風味のクレツマって感じか。
Vasarat140228
ALAMAAILMAN VASARAT、アラマーイルマン・ヴァサラット、ちょっと覚えられそうにない名前だ。

今週は久々に時間の流れが速かったと感じる。充実してたんじゃなくてたぶんくたびれただけなんだけど。
週が終わってみれば月も終わり。
あの雪はなんだったんだ。
いろいろ終わってく感が募る。

« | トップページ | »

コメント

バリサクより低音でバスサックスってのがあって(それも知らなかったしー)それよりさらに低音ってカテゴラリらしい。
関心持ち始めた頃、サックスってむかしのルパンのテナーサックスと、その上のアルトサックスくらいしか知らなくって、その後バービーの人が吹いてたのがソプラノだったっけ。
しかしこの音、しばらく聴いていたら自分的にすごくハマってしまう。基本クレツマ的メロなんだけどメタル系のベースが利いていたり、そう、90年代クリムゾン系のノリに行きそうになる。行ってはないと思うたぶん。

投稿: AMITZ | 2014/03/09 20:17

でも70年代クリムゾンかもって思える瞬間がある。
ユニゾンがかっこいい。
ってとこがここ20年くらい聴いてる日本のバンドと同じノリかな。
梅津さんとことか渋さとかシカラムータとか。
今ごろ気づいてどうすんだって感じだ。
もう五回も来日してるらしいのに。

投稿: AMITZ | 2014/03/16 21:45

気づいた。
アコースティックな楽器でメタルをやったらこうなる。

投稿: AMITZ | 2014/03/29 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »