« | トップページ | »

2014/02/01

Img1301801410001
最近の昼休み本のシリーズ。
作者名は知っていたけれどこういう分野まで広げていたのだなあ、みたいな印象。
…このシリーズ陰気くさい。とてつもなく陰気くさい料理侍(実際ではない)の話。
そしてこの巻に至って展開されるのは"時滑りネタ"だ。
この執筆者、幅広くミステリその他を手がけておられる、けっこうけっこう。
読後、よし。ならOK。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »