« | トップページ | »

2014/03/08

「(1920 年代に自由を求めて服装・行動などで慣習を破った)現代娘」
ふうん、そうなのか。
Flapper140308
松本へ芝居を観に行く。今回は電車で本を読みながらのんびりと。
乗った普通列車だけど、車内アナウンスが今のシステムと全然一致してなくて、「整理券取れ」だの「降りたら乗車券は箱に入れろ」とたびたび。自動改札なのに。
しかも特急とのすれちがいに何回も停車したり、何の音か、停車中のうるさいったらもう。ゆっくり景色でも眺めながら乗れればいいんだけど、中向きの席だし。
でもまあ、普段とちがう時間の中にいたって感じでそれなりに楽しめた。
Flapper1408c
演劇なんか見始めたのはごく最近だしなんにも知らないわけだが、まだよく理解はできていないだろう串田さんの濃厚な雰囲気を思い切り堪能した。
今まで観た中(たいして観てないけどさあ)で一番音楽がゴージャスに鳴っていたかなあ。
根底にあるニヒルな無常観みたいなもんは、どれにも共通して感じる。
配役もたぶんゴージャスなんだろう。松本で覚えた役者さんの顔も多い。
次の串田さんのは夏の歌舞伎になるのかな。
今回のを観て上海バンスキングあたりもきちんと押さえといた方がいいかなあと思う。
あと、悪い席ではなかったが遠目が霞んで役者さんたちの表情がよく見えなくて残念。なんちって。
終演後はトークショウもあった。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »