« | トップページ | »

2014/03/09

芝居を観たあと駅前ふらふらしながら混んでなさそうな店を選択。去年一度はいった。
先客ひとり、しかしおいらがはいってのんびりしてたら続々連客。カウンターのみの店はなんと店内に列び。
Itadaki140308
隅で煮豚を摘みながらビールの泡とか撮っていたら、あとからきた酔客を避けて隣に移動してきた「先客ひとり」の若者が声をかけてくれる。
「写真、趣味なんですか?」
「や、記憶力が衰えてきたので日々の記録で」
など予期せぬ会話が始まる。
埼玉出身の彼は松本三か月目、と言う。学生さん?じゃないよねそういうことならば、と訊けば短髪の前髪をしきりになでて「髪伸ばせないんです」とか、わけわかんないこと言う。
最近アタマ悪いおいらにクイズとかすんなよう(別に最近のことでもないけどよう)、なんかチラっと思いつつも正解は出た。
この人は緊急時にいろんなところに出動したりする駐屯地に勤務する人だった。
記念撮影のあと、おいらもマガイながらもおんなじ公務員、「がんばってね!」と別れて。
Itadaki140308b
彼が食べてたのとおんなじメニュウ。彼は替え玉していた。
(あら、印象的に以前よりなんとなくコストダウンしてるんかしら、や、洗練かもしんない)
そうこうしてるうちに一時混み混みだった店内は再び静かになっちゃって。
Yukiriya140308
そのあと、こっちへ来ればいつも吸い込まれる店、今月で閉めると聞いたので行っとく。
いつだか、蟹出汁のがあったなあ。画像はあっても味の記憶はないが(^^;。
鯖節。図らずもラーメン二ちょ食い。いや少し図っていたかも。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »