« | トップページ | »

2014/05/28

30年も前か、ちょっと音楽にお金をかけた映画やTVの劇伴を「組曲」扱いに編集したサントラが流行ったことがあった。ヤマト以降ね。
そんな中にスターウルフもあった。
番組はほとんど見てません。
まあエドモンドハミルトン原作には注目したが相当脚色ははいっていたはず。
で、なんとなくそのサントラは持っているのだが、それは管楽中心の音楽でものすごくカッケー、のだった。
Starwolf140528
最近、サントラ+いろいろ音源の音楽集が出た。
昔のサントラは、なんだかかっこつけの編集なのか、よけいな効果音がつけられてて、通しで聴くにはウザい感じがあった。
今度のはそれがなくってしかも、当時は同じレコ会社ながら省かれていたテーマソングも組曲のオープニングの流れで収録。
これがカッケー、んである。
すばらしい。
なんてってたってこのシンガーの代表曲「トリトン」にならぶ名曲だ。
で、ボーナスでジャズの即興演奏とかもはいっていて、いい盤だと思う。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »