« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014/05/31

Agata140530

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/30

最近の「うまくやれてない」感が甚だしい。
まあしょうがないな、憂さ払いしつつ地味にやるか。
Hourai140505

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/29

なんだか疲れちゃうと、こんなもん食べて昼寝といきたいとこなんだけれど。
Ekimae130901

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/28

30年も前か、ちょっと音楽にお金をかけた映画やTVの劇伴を「組曲」扱いに編集したサントラが流行ったことがあった。ヤマト以降ね。
そんな中にスターウルフもあった。
番組はほとんど見てません。
まあエドモンドハミルトン原作には注目したが相当脚色ははいっていたはず。
で、なんとなくそのサントラは持っているのだが、それは管楽中心の音楽でものすごくカッケー、のだった。
Starwolf140528
最近、サントラ+いろいろ音源の音楽集が出た。
昔のサントラは、なんだかかっこつけの編集なのか、よけいな効果音がつけられてて、通しで聴くにはウザい感じがあった。
今度のはそれがなくってしかも、当時は同じレコ会社ながら省かれていたテーマソングも組曲のオープニングの流れで収録。
これがカッケー、んである。
すばらしい。
なんてってたってこのシンガーの代表曲「トリトン」にならぶ名曲だ。
で、ボーナスでジャズの即興演奏とかもはいっていて、いい盤だと思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/27

Komatsu140524
松本のパン屋で買ってみる。
長野市近郊でもいろんなパン屋で作ってる牛乳パン。最近は大手のでも近似製品があるらしいが。
甘いクリームがたんまり。一個食べきるには相当ヘヴィ。
地元のソウルフードだと判断して、地雷踏んだ状態の観光客がけっこういるみたいだが、勘違いして悪口ってのもどうかなあ。
しかし要予約の人気商品、らしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/26

先金曜日。
待ち時間に鰹節を削らせる土鍋の店(その割に待ち時間は短い)が上田のあの店と共同メニュウを出していた。
Tkesan140523
最近はどこでもレギュラーでは露骨に魚粉をのせることは少なくなったが、限定ではたまにコレでもかってなほどに使ってくることがある。まさにそれ。しかも挽きが荒かったり。煮干粉。
自分的には粒ペッパーは要らなかった気が。
一回ぐらいじゃよくわかんないのにもう食べられない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/25

金曜土曜は、はっちゃき過ぎちゃって案の定本日は沈没。
起きだしてきてからTVをチラ見したりうとうとしながら、例の読みかけの本を読んでみたり。
昼過ぎに、こないだ行ってちょっと気に入った近くの中華食堂でごはん。
Hoorai140525 Hoorai140525b
トマトのたまご焼き。じゃがいも炒め。それに餃子も。もちろんビール。
Hoorai140525c
〆の麺は食べられず。黒チャーハン食っちゃったからね。
帰ってまた昼寝。お気楽ゴクラク。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/24

宿がいつになく埋まっていたのは週末土日に公園で開催されるクラフトフェアのためだった。
松本はこんなことにも力を入れている。今年は三十周年記念らしい。
作家さんたちはもう全国からやってきているみたい。
独特な雰囲気をまとった人々で公園はあふれんばかり。
Craft140524 Craft140524a
会場のあちらこちらではゲリラ的にイベントが勃発。
きのうもお会いした県内のライヴ会場などでの顔見知りのおじさんは顔を白く塗って舞踏をしている。
そういえばそっちのひとだった(写ってないけど)。
Craft140524b Craft140524c
昨夜のサックスの人たちも練り歩いていたのでついてってみた。
ちょっと暑いくらいの会場、人の波を縫っての数十分、きのうに続いてぶりぶりな演奏を堪能。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/23

少しアンテナを伸ばしてみたら、ちょっと気になるライヴがあることを発見。
店は一度だけ訪ねたことのある陀瑠州。
Daruse140523b Daruse140523
で、メニュウは梅津+多田+熊坂+スパン子セッション。
熊坂さんたちは去年のガレシャンのときのオープニングアクトで、あとで気づいたが家には参加CDがあったし、茅野の会場でもすでにライヴも見ていた。
なかなか自分好みのスタイルの音楽をやる人たちだが、昨年まで気づいてなかった。

客層は、たぶんメンバーのお知り合い勢なんだろうな、けっこう高め。ってかおじいちゃんおばあちゃん多し。
で、インプロぶりぶりのジャズナンバーもあったけど、割とヴォーカル曲が多い、とてもリラックスできるいいライヴだった。
Daruse140523c Daruse140523d
リラックスしすぎて寝ちゃったりして(^^;。

Sueki140523 Sueki140523b
ちょっと遅めの時間になっちゃったけど、こないだものぞいた大将の店で一休み。

Toriei140523
だいぶ深夜になっちゃったので、こないだも寄せてもらった店ではじめてのメニュウ。
こないだは裏メニュウ、幻の「塩」を食べてスープ以外全部「醤油」といっしょなのに300円高?疑惑を感じていたのだけれど、すいませんメニューに出てなかったので気づきませんでした、ビールについてきたおとおしが200円だったのだね。今回判明。
呑んべにやさしいスープを飲んで宿に帰るともう次の日だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/20

日曜夜のTVドラマ、ちらっと見てしまったらハマってしまった。
毎度のことでスジは追えてないけど。
毎日夜は早いから、同じ原作者の以前のドラマはスルーだったのに。
確かに見るもののツボを押さえてる。うまい。
そういえばこの作者のは昨年末に買い込んで積んどいた中にあるはず。
ということで掘り出してみたら、これはおもしろい。
Shitamati140520
最近の昼休みは、これまた同じ時期に買ってあった妖が出てくる時代ものシリーズだったのだが、どうしてしまったのかとても眠い作品だった。
が、これは目が冴えてくる。
なんだか今やってるドラマとおんなじ展開な気もしなくもないが。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2014/05/19

土曜の昼。
ラーメン店があった豊野のあそこに蕎麦屋が開いた。
Buraian140517
十割蕎麦がウリ。
ふつうの「ざる」「かけ」のほかに冷温セットってことで熱い汁と冷たい汁がついてくるメニュウ。
前に富山で食べたみたいな「つけ蕎麦」。
なかなかいい感じではあったが、牛肉、天かす、温玉が沈んだ温汁は、もうちっとボリュウムは小さくていいかも。
あと、麺はもっとぼぼそとして蕎麦くさい方がいいな。
これで十割なら、別に十割でなくてもいいんじゃないか。
しばらくしたらまた行くか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/18

人間失格な週末を過ごす(^^;。

もう昼をだいぶ過ぎた頃に出かける。
Hama140518_3
もう家呑みもままならぬ。
なんなのこの状態。で法被birthdayとか恥ずかしいですよね。
Hama140518b_2 Hama140518c_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/17

五月病的気分で過ごしていたら、風邪だか季節外れの花粉だかにやられて喉と鼻がぐずぐずになっちゃった、この週。
朝、薬を使ってみると直後に症状はさらにエスカレート。しばらくしたら少しすっきりしたけど。
Oozeki140517
歩いて行ける距離で呑める店の探索。手頃に焼き物が食べられる。
鬱陶しい最近のばかばかしさを憂さ晴らし。
Oozeki140517b
今年も季節ものをクリア。

その近くには何度か足を運んだ店があり、こちらで〆。
妙に寒かったので、つけそばあったか盛り。心持ち、多め?
Marucho140517

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/13

外仕事。
ちょっと暑いがさわやかな感じ。
Dsc01004

疲れるけど。
Dsc01008

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/11

Gokuu140511b
先月末に「淡麗」を食べた店で「濃厚」を頼んでみる。
さほど濃い感じはなく、「淡麗」と同じく塩が立った味。
何回か行ってみると、客層がけっこうおもしろい。
店によってカラーがあるのを感じる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/09

Dsc00990
ホビット本。こいつは指輪映画化のときに買ったやつ。再読。
なんだろう、この読みにくさは。そうなんだ読みにくいのだこの人の訳文は。
はじめて指輪を読んだのは確か中坊だったと思うが、読了の頃は高校生になっていた。
味わい深い文章なんだけれどなあ、味わうには咀嚼が必要だってことだ。
作者直々のイラストがかわいい。
アランリー装画のやつも近くに置いてあるけれど、すごくキレイな本だがこれは眺めるだけで読む気になんない。
てか読めない。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2014/05/08

Homare140429
まぜそばってか油そば系のスープオフメニュウは、たぶん主流にはなんないだろうと思うけど、今さらながらこのへんには流行りの兆しがきている感じ。
で、一番の味わい方は、ビールぐびぐびの相方に据えることだと思うんだが、店にもユーザーにもイマイチ体勢が整っていないように思える。もっと少量安価で提供してほしい(エラそうですまん)。
っていうか、少量でビールがけっこうさばけると思うんだが、まあ業態の都合もあるだろうけどね。
この店のも、状況が許せば生1のあと、もっと強いアルコールもオッケー的うまさだった。
でもテイクアウトはできないんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/07

Fugetsu140330b
中野のお店。
たびたび食べに行くので試行錯誤がすごくよくわかる。
スタイルにいろいろ工夫は感じるが、「コレ」と決めてしばらく存続させてもよいのでは。
訪ねる側からすれば変化が楽しいけれど自信がないんかなあ、と。
あっちの中野のお店は全然メニュウの中身、変わってないよ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/06

連休最終日はチケ取りに気合いを入れる日。
まつもと大歌舞伎はもう何回目だか、しかし演者の都合で例年より公演数は少ないと聞く。
自分的には二回目、前回は桟敷の席がネットで余裕に取れたのだけれど、どうも今回はとても困難。なんだか「ぴあ」がしゃしゃり出ている気がするが気のせいかなあ。
都会のみんなは渋谷で見てくれよう、とか思いつつ。
ひと月前の「松本市民限定予約」も、あれは実は現住所とか確認しない「ぴあ」のネット予約だったからこっそり、しかも初日に申し込んどいて結局ハズレ(どこかで監視してたのかもしれんが(^^;)
まあ本日会場ではイベント込みでの発売があるから、今の時点でほかに回す数がないのかもしれないけれど。
E+のサイトウキネンよりつながりにくい…。
そんな、もんもんとした連休の終わりだ。
Homare140316
連休に限定をばしばし出してたらしいが一回も行かれなかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/05

こどもの日。さえない天気。
しかし早くに動き出して諸用こなしていたら、意外に早く時間が空いてしまう。

歩いて行かれるところにリーズナブルに中華料理が食べられる店がある。
評判だけは聞いていた。行ってみた。昼から呑みに。
Furai140505d Furai140505c
確かにリーズナブル。四桁以上のメニュウってふたつくらいしかないし。それぞれの量は多くないけれど手頃。
生はイチロー印だし。中華食堂な雰囲気。
Furai140505b Furai140505
客あしらいが微妙で、TVの方の孤独のグルメのネタになりそうな店でもあるし。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/04

きのうのきょうでなんだか朝起きたらぐったりしていたけれど、寝て過ごすのももったいない。
Express140504
出てすぐ見かけた。
CMに流れる弦楽がかっこいいんだよなあ。早く乗ってみたい。
Iiyama140504 Iiyama140504b
飯山。去年の桜は遅かったから菜の花といっしょだった。今年もまだまばらに残っている。
菜花、あまり感度がよくない鼻にも薫ってくる。
もうちょい空が青ければ最高のコンディション。

Sougen140504
飯山に入る前に中野の店に寄る。もう一年ぶりくらい、このメニュウ自体はもう三年以上食べてない。あごそば。
これも粘度が高いスープ。お店はGW半ばとあってたいへんな列びになっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/03

午前は暑かったのに午後は雨粒も降りて肌寒くなる。
この時季お決まりの善光寺-焼鳥屋。
Zenkouji140503 Zenkouji1405032
イベント自体はまだ準備段階なので、まだなんとなく関係者のはしゃいだ雰囲気が目立って観光ムードは低い。
けれど、のんびりしたいい感じ。

寺からお店まではじめて全行程歩いてみる。トータル二時間弱というところか。
けっこう郊外だと思っていたけれど意外にするする着いてしまう。
Yas140503 Yas140503b
生でイッパツ喉を潤してあとは芋に替える。
この店はニンニクだれを使う。コレがウマイ。カライ。ヤミつきになる。でもたぶん明日はツライだろう。
Yas140503c Yas140503d

帰りはほどほどに歩いたあとバスに頼ってしまう。って、まだバスが動いてる時刻。
といいながら、目当てのラーメン店は中に客を溜めながらも暖簾が降りていたり、明かりを下ろしていたり、そして意外にも駅前の人気店はどこも大入り、待ち客状態だったりするのだった。うーむGW。
で、そういう場合の頼みにしているこの店、案の定がらがら(^^;。
Houryu140503
油と醤油が前に出て、確かにイマどきではないかも。〆るにしてももっと油がおとなしい方がいいかも。
で、コレを肴にまた生をやるのもお決まり。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/01

Mure140427

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »